Spice > Nice

blayboy.exblog.jp
ブログトップ
2009年 02月 12日

成田サクララウンジのバー

すぅさんがコメントでオモシロいことを書いてくれたので、
またもやマティーニの話です。

サー・ウィンストン・スペンサー=チャーチルはエクストラ・ドライ・マティーニが好きで
どんだけエキストラ・ドライかというと、
1.執事にベルモットを飲ませ、その息を嗅いでジンを飲んだ
2.ベルモットの瓶を横目でチラ見してジンを飲んだ
という話を聴いたことがある。

1.では執事に「ベルモット」とささやかせた。
2.の"横目で"というのも、正面で見ると甘くなるから。
というこだわりようだが、本当の話かどうかは知らない。
ウィットのある人であったので満更作り話でもないでしょう。

成田のサクララウンジでは朝からお酒をいただけます。
前に紹介したビールもありますが、そんなにビールは好きではないので、
ワインを頂くことが多い。
e0142424_037977.jpg

白ワインと赤ワインは季節ごとに銘柄が替わる
e0142424_0373424.jpg

日本酒や(写り込みは気にしないように)
e0142424_0402756.jpg

その他にもいろいろとありますが、あまり飲んだことがない。(笑)
e0142424_042281.jpg

サクララウンジはセルフサービスが基本。

サクララウンジのTHE DININGの一角にバーがある。
e0142424_0501156.jpg

下の階にもあるのだが、ソチラはロの字なので、
コチラの方がバーらしくて好き。

しかし、15時にならないとオープンしません。
シンガポールはいつも朝便利用なのでカウンターで飲んでもセルフです。
そんな時は飛行機かこちらのお酒を眺めながら飲む。


バンコクに行く時はギリギリ間に合う。
機内では頼めないので、ここでマティーニを飲めるのは嬉しい。
e0142424_0585568.jpg

オリーブ食べちゃってから撮りました。(爆)



頼んだマティーニは、の前に

前回バーを利用した時、
開店準備をしていると思っていた女性。(カウンターの写真にも写っています)
実はバーテンダーさんでした。
e0142424_175739.jpg


訊けば、この春専門学校を卒業したとのことで
「まだ上手に出来ないこともありますが、よろしいでしょうか?」

飲めればまったく問題ありません。
ということで、「リンス・タイプ」をお願いしました。

彼女は卒業前の研修(?)旅行でシンガポールに行ったそうです。
「ロングバーでシンガポールスリング飲んだ?」と訊いたら、
「いいえ」との返事。

なんでだ?
 
[PR]

by blayboy | 2009-02-12 01:18 | 飛行機 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://blayboy.exblog.jp/tb/9589315
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by あじゃみん at 2009-02-12 16:32 x
シンガポールに研修に行って、シンガポールスリング飲まないなんて、やる気ないんとちゃうやろか。

・・・・ってなぜか関西弁になってしもた。
あぁ~、仕事辞めた~い!!
つまらないよぉ~!

・・・・って時は、美味しいお酒でも飲んで、気を紛らわさないと!
Commented by blayboy at 2009-02-12 23:37
あじゃみんさん こんばんは
彼女はやる気がありましたよ。
どんな学校なのか詳しく訊かなかったので、
学校のやる気はよく判りません。

仕事の憂さ晴らしは美味しいお酒ですからね、
決してヤケ酒にならないように。(笑)
心が大きく優しくなるように楽しく飲みましょう。
Commented by すぅ at 2009-02-13 00:42 x
チャーチルさんもマティーニの虜だったんですね。
マティーニって、ほんと絵になるカクテルですよね。

日系のラウンジいは食べ物関係充実してますよね〜。
それに比べてUAなんて.....
ラウンジだけはNWのほうが豪華ですし、ドリンクも食事もちゃんとしてるんですよん。

それにしてもカウンターがあるなんて!!
以前行った時には

blayboyさん、JALの件ありがとうございました。
さっそく明日カスタマーセンターに電話して、
書類一式お取り寄せします!!
電話だと早く申し込めるようです。
Commented by blayboy at 2009-02-13 01:02
すぅさん こんばんは
マティーニは単純(?)なカクテルだけに奥が深い。
映画にもよく登場するので、飲みだした頃から憧れでした。

カウンターは第2ターミナルの大改装プロジェクトで誕生。
2007年夏だったから、まだ1年半です。

ノースワーストって呼ばれるのはYだけで、CやFはコロッと態度が変わるんですよ。
やる時は徹底的にやるアメリカンですからね。(笑)


<< 罰則強化      台湾からのお土産 鳳梨酥 >>