Spice > Nice

blayboy.exblog.jp
ブログトップ
2008年 11月 09日

Champagne Brunch@The Ritz-Carlton Millenia

私的には家族旅行のハイライトのひとつ、リッツのシャンパーニュブランチ。
計画を立てた時からniaojuさんnawowさんのブログには大変お世話になりました。
おかげさまで念願のシャンパーニュブランチを堪能してまいりました。ありがとうございました。


メインイヴェントに備えてゆっくりと起き、朝食抜きで11:20にリッツ到着。
GREENHOUSEの入り口はこんな感じで期待が盛り上がります。
e0142424_1645756.jpg

デザート・コーナーで赤いのはストロベリーのピラミッド。
さて、日曜日だけのこのブランチ、ホテルはSunday vintage champagne brunchと呼ぶようで、
この日もモエの2000年が供されていました。
e0142424_16465945.jpg

グラスじゃヴィンテージはわかりませんね。(笑)

まずは牡蠣でしょう。
e0142424_16481964.jpg

写真はちょっとピンボケですが、4種類あった牡蠣の味はいずれも締まってました。

第1の皿
e0142424_165093.jpg

第2の皿
e0142424_16525398.jpg

第3の皿とオマールのビスク。
e0142424_16532370.jpg

e0142424_1717012.jpg

こんなに牡蠣食べるのは久しぶり。
20年くらい昔に、北海道で連日の牡蠣攻めにあったことがある。
生牡蠣だけでなく、バケツ一杯の殻つき牡蠣を炭火で焼いては食べ、焼いては食べもした。
港に入り込む河川によって出来る牡蠣の味が違うのを実感。

この頃からデザートコーナーの後ろ、
私が見向きもしなかった和食コーナーの辺りで音楽スタート。
e0142424_17361544.jpg

皆さん食欲に負けて演奏が終わっても拍手などはありません。

第4の皿
e0142424_1657998.jpg

まだ牡蠣を取ってました。(笑)
e0142424_1734962.jpg

牡蠣を思い残すことなく味わったら視界が拡がり、ローストも美味しそうということで
第5の皿
e0142424_1752784.jpg

すこしずつお腹がくちくなってきたので単品に切り替えてっと、まだまだ続く(笑)



 
第6の皿
e0142424_1783797.jpg

料理の種類が多いのですっかり忘れていたけど、奥さんが目聡く取って来たので私も忘れないうちにゲット。
第7の皿の前にロゼに変更。
e0142424_17122598.jpg

e0142424_17171821.jpg

フォアグラです。

第8の皿
ポルチーニ茸のフィットチーネは目の前で作ってくれる。
e0142424_1721417.jpg

e0142424_1718399.jpg

では名物のフロマージュ50種類。
e0142424_172339.jpg
e0142424_17232281.jpg
e0142424_17233173.jpg

3カットないと収まりきりません。
e0142424_17243348.jpg

いつもより大きめにカットしちゃいました。ドライとフレッシュのフルーツを添えて。
フロマージュ2皿目は写真撮り忘れ。
いよいよデザート。
e0142424_17274034.jpg

ホテルご自慢のチョコレートスフレ。

この他にもいろいろ食べたのだが、写真を撮り忘れたもの多くあり。
ブロガーとしては恥ですね。

大人はS$138.00++。
シャンパーニュなどのお酒を飲まなければ安くなるとのこと。(料金は失念しました)
Zinaneは見た目も幼いのでいきなりコレがでました。
e0142424_17451417.jpg

メチャウマとご機嫌でした。
まだまだ子供だなぁということで、子供料金はS$69.00++

Green houseの横の通路では月餅を販売。
e0142424_17464250.jpg

いろいろ説明してくれた女性はカメラ目線ですな。(笑)

時間いっぱいまで幸せに満ち満ちて、もう大興奮、大満足でした。
この値段も良心的に思えます。

もしも願いが叶うのなら、次回はギャル曽根の胃袋が欲しい!
 

お店:GREENHOUSE
    The Ritz-Carlton, Millenia Singapore (HP)
場所:7 Raffles Avenue, Singapore 039799
電話: (65) 6 337 8888 ※早めの予約が必要。
時間:Sunday vintage champagne brunch: 11:30 a.m. – 3 p.m
[PR]

by blayboy | 2008-11-09 18:00 | Singapore | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://blayboy.exblog.jp/tb/8933307
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Lee_makan at 2008-11-10 00:14
すごい量食べましたねー!(驚)
これで138ドルならお得だと思います。
ホーカー飯の魅力に気付いてからは、ランチビュッフェもハイティーも
ホテルの朝食も行かなくなりました。
1日3回はローカルフードを楽しみたいがために、
早起きして食間をなるべく空けるように努力もしました。(笑)
Commented by あじゃみん at 2008-11-10 00:43 x
こんばんは~。

ここ行きたい!!
牡蠣以外は、全部好き!!

そう、なにを隠そう、生牡蠣が嫌いなんです~(爆)
パクチーほどじゃないですが、まったく食べられません。
パクチーと違うのは、火を通した牡蠣は大好きです♪

ここ、シャンパンはモエなんですよね。
バーに行った時にグラスシャンパンありますか?って聞いたら持ってきてくれたのがモエでした。

美味しかった♪
つまみのオリーブもグーググー♪
今、MickieさんとMezza9に行こうと話しているのですが、ここもいいなぁ~。
でも、今からじゃ予約は無理かなぁ~。
Commented by blayboy at 2008-11-10 23:39
Leeさん こんばんは
シャンペンだけでも元が取れそう。(笑)
ひと口飲む度に注ぎに来るのでどんだけ飲んだかわからないが、きっと2本分は空けたな。
でも、この日はこれ一食で終了。夕飯も食べられると思ったけどね。年だわ。
Zinaneひとりが腹が減ったと言い出したので、ヤクンのカヤトーストをテイクアウェイしました。
昔なら...
Commented by blayboy at 2008-11-10 23:59
あじゃみんさん こんばんは
生牡蠣はダメですか。
奥さんは昔当たったことがあるので食べません。Zinaneは味が嫌でフライもダメ。
でも火が通ればOKならいろいろと楽しめますね。
チーズを載せて焼くと旨い。牡蠣ご飯も好き。
niaojuさんのブログにはいろんなブッフェが紹介されていますよ。
maya-しんがぽ日記のmayaさんが「海老解禁」したブッフェも良さ気です。
ディスプレイやオブジェがシンガらしくありません。(笑)

しかし、女性達の綺麗な盛り付けには完敗であります。
食い気だけだものね、私のは。(爆)


<< 「肉骨茶の素」の在庫が心配にな...      気になる中華系アンクル@Luc... >>