Spice > Nice

blayboy.exblog.jp
ブログトップ
2008年 09月 14日

ワイン風呂

今年に入ってからの出張は同行者、
特に中年以上の男性が減ったこともあり、
晩御飯のあとでバーに行くことが少なくなった。

晩御飯はほとんどタイガービールのみで、
私の場合、ビールで酔うことはない。

そこで、酒飲みの不安解消策として、
部屋に戻ってから飲むことために赤ワインを1本買うことにしている。

今回はというと、
初日は在星メンバー4名+別のゲストチーム4名+我々チーム4名で
Wah Lokの中華フルコース頂いてから6名でバーに寄り打ち合わせ。

数杯飲んでほぼ打ち合わせが終わったら凄いスコールとなったので、
その後は雑談しながらまた数杯。
おかげでワイン1杯で就寝。

2日目はJUMBOでたらふく食べたり飲んだりした後でホテルまで歩いて帰り、
台湾人とフィリピン人が部屋に戻り、日本人3人でバーに行くこととなった。

ロビーのバーは23時閉店なのだが、
22:30に2杯目をオーダーしたら請求書がくる始末。
他に客もいなかったが22:45にはスタッフが誰もいなくなった。
この日は2杯で充分だったがビックりしたね。

その結果、赤ワインはボトル半分が残った。
このような事態はいままでなかったこと。

おかげで出来ました、ワイン風呂。
e0142424_19243450.jpg

ホテルの露天風呂などでやっているがまだ行ったことがない。
こんなところで初体験とは。

最初はワインの香りがきつかったが、
お湯が増えてくると程よくなり(慣れただけかも)かなりいい感じに。

しかし、如何せんバスタブが小さい。
横になって浸かると脚をくの字にしないとダメ。

もっと大きいバスタブだと丸々1本要りそうだけど、
どうせならそっちの方が気持ちい良さそうだ。

家の風呂よりホテルのバスタブの方が絶対いい。
昔、バラの花びらが用意されていたこともあったが、
非日常を味わうのが旅行(今回は出張だが)の楽しみ。

若い頃は魅力を感じなかった南のリゾートで、
海を見ながら浸かりたい。
傘の刺さったカクテルでも飲みながら。(笑)
 
[PR]

by blayboy | 2008-09-14 19:55 | Singapore | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://blayboy.exblog.jp/tb/8613247
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 2008年中秋月餅 その4      Ritzの月餅 >>