Spice > Nice

blayboy.exblog.jp
ブログトップ
2018年 10月 04日

10/4より電子入国カードの試験運用開始

いきなりの話で理解が半分しかできていませんが速報でお伝えします。
e0142424_12291843.png

e0142424_12341937.png
試験運用期間は、空港職員が入国カードが未記入の人に協力を呼びかけて入力をお願いする。

3か月間のテスト終了後は、事前にウェブサイトまたはモバイルアプリで必要情報を入力し、
審査場ではパスポートの提出のみ。
e0142424_12503348.png
将来的にはすべてこの方式となりペーパーレスに。
ご質問はJamieさんにどうぞ
e0142424_14342736.png

これっていいかも。
機内でお酒飲んで(←飲まなきゃいいの突込みは勘弁してね)家族分の入国カード書くのって本当に面倒だから
出国前に入力するだけ済むって大歓迎です!

出国カードなくすリスクもなくなるしね。
出来れば、再利用可能にして欲しい。
せめてパスポートナンバーは! 

モバイルアプリは出来るって書いてありますね。
うれしい!



[PR]

# by blayboy | 2018-10-04 12:52 | Singapore | Trackback | Comments(0)
2018年 07月 09日

チャンギの空港使用料が7月から値上げしてました

拡張を続けるチャンギ空港。
その費用の一部を利用者に負担してもらうため出国時の空港使用料を7/1から値上げしました。
これまでの34.0 SGDから 47.3 SGD に値上げですよ、奥さん!

(内訳)
 旅客サービス・保安費:30.4 SGD
      空港開発費:10.8 SGD ※新設
        空港税:6.10 SGD
---------------------------------------------------
 ※乗継客は現行の6.0 SGDから9.0 SGDに値上げ
 ※6月末までに発券済みの航空券は対象外

しかも、来年(2019年)から2024年まで毎年4月1日に2.5 SGDを加算していき、
最終的は 62.3 SGDにする予定。

ちなみに羽田空港国際線の旅客取扱施設使用料は大人2570円、小人1280円

確かに空港設備、時に深夜から早朝の時間帯で比べたら、
羽田空港とは比較しようがないほど充実してます。
さらにT5をはじめとする拡張とIT化に加えて、エンタテインメント性も最先端を目指してますからね。

とは言え、一番ボロいT1利用者としてはなんだかなぁ感が強いです
リノベ頑張ってください~

e0142424_13164504.jpg

完成イメージはコチラで


[PR]

# by blayboy | 2018-07-09 13:20 | Singapore | Trackback | Comments(0)
2018年 06月 21日

SQが本気で攻めに転じて来たぞ(笑)

顧客満足度で1位から陥落したSQ(シンガポール航空)がようやく反転攻勢をかけてきましたね。
赤組のワタクシが書くのもなんですが、こんな記事を目にしたので

e0142424_17491687.png
e0142424_17554219.png
では、チキンライスの様子をどうぞ(上のと同じですが)
e0142424_17571857.jpg
ホッケンミー
e0142424_17574102.jpg

急に小さくなったな

ビリヤニ
e0142424_17580253.jpg
最後にナシレマk
e0142424_17583084.jpg
帰国便じゃなくて、出発したらすぐにタイガービールでローカル飯がいただけるのはいいですね。
The Straits Timesもあれば完璧

元記事です


SQは日本市場に最新鋭機を投入しましね
e0142424_18023668.png
詳しくはコチラで http://bit.ly/2Mb7Bs2

でも私は赤組です(爆)


[PR]

# by blayboy | 2018-06-21 18:17 | 飛行機 | Trackback | Comments(2)
2018年 02月 20日

ez-link カードへの現金による再チャージは3月末で終了へ

チャンギのT4を筆頭に加速的に無人化しているシンガポール
今度は 窓口での ez-link カードへの再チャージ(Top-up)は出来なくなります。
自動券売機での再チャージは今後も引き続き利用できます。

しかし、自動券売機での 現金は利用不可 となります。

e0142424_13175793.png

おおお、クレジットカード。
パソコンでSingTelのプリペイドSIMのTop-upを試みたらクレジットカードで撥ねられた経験者にはハードル高いかも。

でもプランBがあります。

コンビニエンスストアおよびトランス・リンクの発券窓口では引き続き現金による再チャージが可能。
>コンビニでは1回の再チャージに、50セント(約40円)の手数料がかかる。

助かるかもね。


※元ネタ



More
[PR]

# by blayboy | 2018-02-20 13:25 | Singapore | Trackback | Comments(4)
2018年 01月 29日

ホテルでタオルの補充を頼む時は注意が必要です

部屋のタオルが足りないことってよくありますよね。
今回もAMARA Hotelでは毎日ありました。(笑)

バスタオルがなかった事は記憶にないけど、
フェースタオルやハンドタオルはよくありますよね?

電話をかけて持ってきてもらう訳ですが、
この前も洗面台にあるべきハンドタオルがなかったので
電話して持ってきてもらいました。

ハウスキーパーさんが持ってきたのはフェイスタオル。

最初の頃は間違って持ってきたのかと思っていたけど、
何度か違って持ってくるので調べたらこうでした。
e0142424_13414469.jpg
更に詳しいのがこちら

e0142424_08255652.jpg

どうしてフェイスタオルって名称になったのか?
完全な和製英語なんですかね???

そんな時はググる。
M&Sにタオルのサイズチャートがありました。
e0142424_10440197.png
これによるとフェイスタオルはあるけど30cmx30cmということは
日本で言うところのハンドタオル。

じゃあ、どこかで入れ違っちゃたって訳ですか?

責任者出て来い!




[PR]

# by blayboy | 2018-01-29 08:28 | Singapore | Trackback | Comments(2)
2017年 12月 27日

チャンギ空港のファイナルコールは2018年から廃止

The Straits Times のニュースです


巨大ハブ空港なのでアナウンスが頻繁に行われるようになり、
乗客が注意を払わなくなり、ノイズになっているからというのが理由のようです。

T5が出来ると今のT1~T4を合わせた倍になるとか。
今後もフライトは増える一方では仕方ないですね。
既に、香港、ドーハのハマド空港やブリュッセル空港は導入済み。

勿論、ディレイやゲート変更などは従来通りアナウンスされます。
迷子さんの呼び出しも。(←聞いたことあったかな?)

昔々、アムステルダム スキポール空港で呼び出しを食らい、
最後の搭乗者として冷たい視線を浴びた経験があります。

ノルウェーからの帰国の時でした。
給油だけだったので時間は余りないが一旦出ないことには。

あるショップで欲しいものが見つかり買うことに。
前のお客さんがかな~りのんびりと会計するのをじーと待っていたけど、残り時間はまだあった。
いざ自分の番となり、これでAMEXを渡すがオーソリが上手く行かず。
でも、店員さんは日曜だからかな?的な対応で間を空けて再トライ。
3回目か4回目でようやく会計できたけど、その時点で残り時間ゼロ。

ショップを出ると、ハイ呼び出し来た~!!
係員さんと一緒に走って(カートに乗ったかも)搭乗ゲートに。
で、当然の冷たい視線。

成田までのフライトなんだからほんの数分位取り戻せますってと判ってても
やっぱり睨むよね。(自分も睨むまではなくても冷ややかな視線を送ったことはある)

この時はビジネスだったので歩く距離は短くてヨカッタ。
日本人CAさんも大丈夫と言ってくれました(笑)



More
[PR]

# by blayboy | 2017-12-27 13:12 | Singapore | Trackback | Comments(2)
2017年 12月 12日

ようやくACCORがスイソテルもポイント対象にしたよ

その後はまったく音沙汰なし。

今年は泊まらなかってけど、シンガポールの定宿であるスイソテルの会員ですが、
Swissôtel CircleというFFPは登録するとInizia というクラスから始まるが特典はないに等しい。
自分のデータが残せるので予約の手間が軽減されるのが最大のメリットかな。

1年間に20泊するとひとつ上のクラスElevàになれる。
ってことは年イチの旅行者にはムリ。
だってスイソテルって私の旅行先には少ないし、お値段に見合う内容じゃない。
The Stamfordもハーバーヴュー&高層階じゃなきゃ泊まらないね

ACCORは シンガポール出張時にコストを抑えるためにibisを利用したのがきっかけ。

バンコクではキッチン付きでも安いのでほぼ毎回お世話になっている。
かなり魅力的なホテルが多い。

しかしながら、シンガポールにあるACCORのホテルだとカトンのROXYがベストかな。
セントーサのSofitelはお値段高め、
シェントンウェイにある元O&Mのビルを使ったSo Sofitelはお値段の割に狭い。(←夫婦で泊まる場合)
クラークキーのNovotelは辛うじて選択肢に入るかな。

他はひとりで泊まる分にはコストパーがいいけど、
大型スーツケース2つを同時に開くのは厳しい。
基本奥さんご接待旅行なので。

そんなこんだで毎年行くシンガポールでもACCORのポイントが稼げるならと期待してたが、
前回の訪星時は完全にスルーされました。

ようやく今日になってお知らせ来ました!
e0142424_20152116.jpg

大そうな見出しなんだけどポイント加算は来年の7月2日からって何事?
よく読むとSwissôtel Circleのメンバーは1月1日の宿泊からのポイントが移行されるのか。

まあ、行くのは月餅シーズンなのでそもそも無問題ですが(笑)



More
[PR]

# by blayboy | 2017-12-12 20:34 | Singapore | Trackback | Comments(2)
2017年 11月 13日

32回目のシンガポールは御上りさんツアーになったよ(いまだに凹んでます)

今年もGW前に手配に取り掛かりました。
F1を避けで仕事のスケジュールなどを調整して日程を決めてエアを確保。
ホテルはいつものスイソテルはどんなもんか?と見たら去年より高い!
などと状況報告を奥さんにしたところ、衝撃のお言葉
「今年はマリーナベイサンズ(MBS)に泊まりたい」

頭では「カジノホテルナンテアリエナイ!」と思いながらも、冷静にその理由を聞くと
友達たちに「シンガポールに行って来た」というと、
「じゃあ、MBSに泊まったのね」と確信を持って訊かれる、いや言われるとのこと。

それで、MBSが正面に見えるホテルに泊まったといって写真を見せても反応が薄い。
奥さんが友達に見せた swissotel The Stamford の部屋から撮った写真
e0142424_07112670.jpg
e0142424_07113652.jpg
e0142424_07121836.jpg

奥さん曰く、例外なく同じ反応の繰り返しx数年。
つまり、一般人にとってシンガポールのホテルは、MBSか、MBSじゃないホテルの2択らしい。
e0142424_13023241.jpg
MBSはすっかりマーライオンと並ぶシンガポールのアイコンになっていますね。

滞在中にポーリアンの友人(凄腕美人秘書)とランチした時に、
「どこ泊まってるの?」っと聞かれて「最初はMBSで、いまはAMARA 」と答えたら、
「ウソでしょ!あんな最低な・・・(以下自粛)」と、泊まっていた人の前で悪口のオンパレード&繰り返し(笑)

彼女は私たちが出張する際に宿泊するホテルをハードネゴ(同僚談)して毎回安く抑えてくれたお方。
シンガポールのホテル事情は知り尽くしていますからね。

「そう思って、せめてツアー客と区別されるクラブフロアにした」と言うと
「ならいいわね」(←意味は少しはマシね。)とのお言葉を頂きました。ホッ。

泊まってみれば、
と言っても部屋は広いがツインは選べない、アメニティはお粗末など
初日は奥さんも不満タラタラでしたが、
インフィニティ・プールに入ってからはグーンと評価は上がりました。

いやぁ、あそこだけはまさに楽園でした。

で、タイトルの件。
MBSという全くの未知数のおかげで、旅行前の思考がすべてストップ。
1滞在1スパ+1アフタヌーンティの予約も進まず。
さらに敏腕凄腕秘書のFBに連絡しても返事なし。
結局シンガポールに着いてから返事が。(笑)
最近はFBは殆どやってないので気付くのが遅れたそうです。

そんな状況+基本は奥様ご接待旅行=自分のことは後回しが祟って
ホーカーに行く予定が立たず。
正確には立たない訳はないのですが、8日もいれば数回は行けると踏んでいた。

があっという間に終盤に差し掛かり、今夜行かないとマズイと言うことろまで追い込まれる始末。
オールドエアポートFCに行くと決め、バスルートを確認。
Mホテルの反対側のバス停に行ったら、急にスマホの調子が悪い。
Google Mapのルート検索が動かない

バスの番号は確か「100」だったと記憶を頼りに乗り込む。
途中で変な方向に行くけどF1のせいかなと。

が、完全におかしい。どんどん離れていく。(Google Mapは正常に働いてました)
ゲイランを突っ切って更に北上し始めたので緊急脱出。
そこはMRTのAljunied駅。

自分ひとりならオールドエアポートFCまで歩いて行くけど、
お腹空くと不機嫌になる人がいるのでMRTで戻り、結局AMARAホテルで韓国料理。

敗因はプリペイドSIMがお陀仏になったから。
7日間5GBのデータSIMを毎度使っているんですが、
まだ6日目だったので油断してた。
しかし5GB使っちゃうとはナニゴト?

あっ、正解は「10」番のバスでした。


結局ホーカーには行けずに帰国。
一番ローカル度が高かったのはLucky Chicken Rice@Lucky Plaza

帰国して2か月経ったいまもまだ凹んでいます。



More
[PR]

# by blayboy | 2017-11-13 13:05 | Singapore | Trackback | Comments(4)
2017年 10月 27日

パスポートランキングの国別比較

CNNにこんな記事が
e0142424_13221904.png
あれ?シンガポールが首位?
北欧が上位独占してたのって記憶違いだったのかなぁ?

気を取り直して本文を読んでランキングをみると

1159)シンガポール 

2158)ドイツ 

3157)スウェーデン、韓国

4156)デンマーク、フィンランド、イタリア、フランス、スペイン、ノルウェー、日本、英国

5155)ルクセンブルグ、スイス、オランダ、ベルギー、オーストリア、ポルトガル

6154)マレーシア、アイルランド、カナダ、米国

7153)オーストラリア、ギリシャ、ニュージーランド

8152)マルタ、チェコ、アイスランド

9150)ハンガリー

10149)スロベニア、スロバキア、ポーランド、リトアニア、ラトビア


1ヵ国違いで競り合うデットヒートなんですね。 ←当たり前か


で、気になるにはどの国が差をつけているのか?ということ。

モヤモヤしてたらこんなサイトがありました。

e0142424_13355896.png
ずばり PASSPORT INDEX
アハハ!このランキング作っているところのサイトだったわ。


比較したい国をピックアップして横串で見ることができます。(一部編集でカットしました)
e0142424_15410206.png

首位のシンガポール、3位の韓国と日本(4位)の比較。
違いがある国だけを表示するとこうなった。
e0142424_16030465.png
けっこうなバラつきがあるのは外交努力によるものらしい。
トランプが大統領に就任してから、アメリカは順位を下げている。

ブラジルはビザが要るのは知ってたが、
シンガポール、韓国はともにビザ不要だったのね。

また同じビザ不要でも、滞在可能な日数は違う。
シンガポールだと日本パスポートは30日までだけど、韓国パスポートは90日まで。

ご参考まで



More
[PR]

# by blayboy | 2017-10-27 16:08 | | Trackback | Comments(2)
2017年 10月 10日

シンガポール出国時の自動化ゲートは観光客でも利用可能

アジアトラベルノートさんの記事から
e0142424_16070344.png
ここが重要
e0142424_16065873.png
事前登録なしではなく、入国時に採った指紋で認証する仕組みとは流石ハイテク国家

記事全文はコチラです。

とハイテク国家と褒めたとこででこんな記事も

e0142424_16185673.png

ハイテク国家が排水ポンプが原因でMRTを長時間も停めちゃダメでしょ。
最近MRTのトラブル多過ぎ。

以上、気になったニュースでした。




[PR]

# by blayboy | 2017-10-10 16:16 | Singapore | Trackback | Comments(2)