Spice > Nice

blayboy.exblog.jp
ブログトップ

タグ:2013 Singapore ( 13 ) タグの人気記事


2013年 10月 30日

シンガポールの観光情報 (2013年8月版)

2013年8月に奥さんといったシンガポール旅行の目次です。

約30回も行っているにもかかわらず、
ホーカー飯にしか詳しくない私が奥さんをご接待するため、
未知の領域に足を踏み込んだ記録です。

何年かぶりに買ったガイドブックだけではよく判らないので、
ググっては多くの方のブログを参考にさせていただきました。
ありがとうございます。

これらの情報が少しでもお役にたてば幸いです。

☆お願い☆
この情報は訪問日または投稿日のものです。
参考情報としてご活用いただき、
最新の情報はご自身でご確認願います。
 

・ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ に行ってみた

ユニバーサル・スタジオ・シンガポールのお得なチケット情報 

ソング・オブ・ザ・シー の事前予約と特等席で見る方法 *追記あり(2013.12.24) 再追記あり(2014.06.12)

クレーン・ダンス は開催に注意

シー・アクアリウムの事前予約とお得なチケット情報

・セントーサのマーライオンタワー

・マリーナ・ベイ・サンズのスカイパーク

リバー・サファリはパンダが近い

ナイト・サファリは段取りが大事

シンガポールのスパ選び

スパを決める 

スパ・ボタニカの予約 


スパ・ボタニカのお得な情報 *NEW 追記あり(2014.06.12)

・カトン? プラナカン文化

・アフタヌーン・ティ


■タイトルは掲載時に変更します。
[PR]

by blayboy | 2013-10-30 16:56 | Singapore | Comments(4)
2013年 10月 17日

スパ・ボタニカ のお得な情報

2014年7月に So Spa として再開したようです。
メニューはコチラで。



2014年6月12日現在、休業中です。
営業再開の日程は未発表。




Singapore’s first garden destination spa, Spa Botanica, has closed its doors on 28 March 2014, to be rejuvenated and rebranded into a new luxury spa by a new owner.

In its place will be a brand new urban sanctuary for the mind, body and soul. To be managed by Accor, the world’s leading hotel operator and market leader in Europe, the new refuge will offer guests a luxurious wellness experience. The treatments will reflect the latest in French cosmetology, and inspired by different therapies from around the world.

Stay tuned for more information on the new spa facility, to be shared in the coming weeks.

-------------------------------------------

Spa Botanica (訪問日:2013年8月25日 日曜日)

◆アクセス

スパ・ボタニカは The Sentosa, A Beaufort Hotel の中にあります。
名前の通り セントーサ島にあります。
e0142424_00925.jpg

もちろん、このホテルに泊ればアクセスの心配はありません。
すっぴんでも大丈夫。(笑)

私たちが訪問した時はラッフルズ・シティのホテルにいました。
そこでVivo Cityからの無料シャトルバスを利用しました。
乗り場は、Vovo Cityの1階、クリジェイこと Crystal Jade Jiang Nan と
JPOT - Hotpot,Singapore Style の間の通路から外に出たところです。
e0142424_011216.jpg

殺風景なところですが、セントーサにあるホテルのシャトルバス乗り場のようです。
まあ、従業員が大半でしたけど。(笑)

Vivo City からは始発が07:30で30分おき、毎時00分と30分に出ています。 (最終は23:00)
Spa からの始発は07:45です。こちらも30分おきなので、毎時15分と45分です。(最終は23:15)

このシャトルバスは基本がホテル行きなので、
「Spaに行くよ」
と運転手に伝えておきましょう。

帰りはスパの受付にシャトルバスで帰ると伝えると、
スパでピックアップするように運転手に連絡してくれます。

オーチャードのパラゴンからもシャトルバスがあるようです。
ただし、こちらは2時間おきの運行です。

実は、最初に乗り場に行ったら、ホテルのマークのついたマイクロバスが停まっていました。
乗ろうとしたら、運転手が「これはスタッフ専用で、もっと大きいのが来る」と言われました。

セラピストのおねえさんの前で赤っ恥。
だって、HPに出ていたのはこっちのマイクロバスだったんだもん。

◆受付

シャトルバスを降りると、記念撮影ポイント。(笑)
e0142424_0285315.jpg

入口は勘で探し当ててください。(笑)

予約完了メールのプリントであっさり受付完了。
ソファに座ってハーブティーをいただきながら問診表を書きます。
ちゃんとした日本語が併記されています。

また、いま支払うか、帰る時にするかを尋ねられました。

初めてだったので、施設を案内してくれるというので、奥さんと見学。
あっという間に終わります。

◆無料の泥パック

スパから来たメールにも書いてありますが、
スパ以外に、プールやヒーリングスペースがあります。
それに泥パックも。
e0142424_0355257.jpg

はい、自分で塗るので無料です。
15分くらいにしとけ。という注意書きがあります。

もちろん、このゾーンは水着が必要です。
また、女性専用の屋外施設もありましたが、私は見ていないのでわかりません。

スパの利用者は、当日なら1日中利用可能ですが、
折角トリートメントをするなら、その前に泥パクをしたいので、
1時間前にはスパに着くようにしました。
受付は10分くらいで済みました。

◆トリートメント

案内してくれた受付の女性から、泥パックなど遊びを済ませたら、
ロッカーにある紙パンツとバスローブに着替えて、ロッカー横の椅子に座って待ってて。
13:00にセラピストが迎えに来るから。と言われました。
ロッカーには、タオルとスリッパも入っています。

予約は13:15なので随分早いなと思いましたが、
日本人らしく言われた時間には着替えて所定の位置に。

しかし、来たのは13:15 ピッタリ。

アジア時間で伝えたのね。
最近の日本人は時間を守らない?
そんなことはないと思うのは私だけ?

まあ、泥パック以外、プールサイドの良いポジションは
すべて白人が占拠していたので、構いませんけど。

セラピストさんに案内されたパビリオンはこんな感じ。(まさにココでした)
e0142424_058787.jpg

カップル用なのでベッドは2台あります。

最初のデトックスのフットバスは屋外です。
その後のトリートメントなどは室内。

それもしっかり窓があってエアコン完備です。
このイメージとは違いました。
e0142424_12894.jpg

途中で奥さんが寒いと言い出したので、少し温度を上げてもらうほど。

セラピストさんはマレーシア出身で私より年長のようでした。
あのマイクロバスには若いおねえさんが沢山いたのに。(笑)

トリートメントが終わると、パビリオンにあるシャワーを浴びます。
ちゃんと新しい紙パンツが用意されてますのでご安心を。

その後は、サンドウィッチを食べに行きます。
はい。紙パンツとバスローブで。
e0142424_164590.jpg

THE TERRACE というところでプールサイドにあります。

ここは、プールもホテル内の施設なので
スパを利用しないホテルのお客さんもいます。
ほとんどが白人さんのカップルで、
女性は皆さんすばらしいビキニでした。

男性はモデル体型からビヤ樽体型まで各種居りましたが、
皆さんお相手は若い女性でした。

不安な方はトリートメントを受ける時も水着を持っていきましょう。

飲み物はパッケージに含まれていないので、
飲んだ分は、追加料金になります。

また、サンドウィッチは5種類の中から選べるようになっていました。
e0142424_122426.jpg

e0142424_123483.jpg

ピッツァのようなのもあります。

これでパッケージは終了です。
あとは、プールなんで遊んだり、デッキチェアなどで過ごすのもOK。

ロッカールームで着替えたら、
忘れずにロッカーキーを受付に戻します。

支払いを済ますと、帰る方法を訊かれました。
シャトルバスはピックアップをお願いしないと、
ここには寄らずに ホテルから直接 Vivo City に行っちゃうみたいです。

さて、トリートメントの効果ですが、
翌日の深夜便で帰国。
その日の晩にシャワーを浴びた時もしっとりとした違いを感じました。



◆オマケ

スパとエステの違いが気になって調べました。

スパは、癒しやリラックスが目的。 予病という考え方に基づいて自然治癒力を高めるとも。
エステは、美の追求が目的。 痩身や脱毛など見える部分に対する施術が中心。

施術者も、

ス パ : セラピスト
エステ: エステシャン

セラピストは、アロマセラピーなど癒しや健康に関する知識が必要

エステシャンは、肌の状態を見極めたり、痩身に必要な技術だけでなく、
食事や運動に関する知識も必要。

以上、まったく経験も知識のないスパ初体験男性からの情報でした。






男5x歳にしてスパにハマる?(笑)
[PR]

by blayboy | 2013-10-17 01:43 | Singapore | Trackback | Comments(4)
2013年 10月 14日

スパ・ボタニカ の予約

Spa Botanica (訪問日:2013年8月25日 日曜日)

さて、コースを決めたので予約です。
HPのヘッダー、またはPACKAGES や A LA CARTE MENUのページ下にある
BOOK NOWからできます。
e0142424_1872626.jpg

* Title: ← プルダウンから敬称をチョイス
* First Name:
* Last Name:
* Mobile Number: ← 日本の場合は、+81(日本の国番号)に最初の0を抜いた携帯番号です。
                (例) +81-90-1234-5678
* Email Address: ← 返事をもらうメアドです。やりとりがあるのでPCのメアドが便利
* Reservation Date: 候補が複数ある場合は下のSpecial Requestsで。
* Reservation Time: ← 11AM とかでも、11AM-15PMでも。
* No. Of Persons:
Choice Of Treatment: パッケージかアラカルトの名前を記入
* Country Of Residence:
Special Requests ← 上記に書ききれない項目などはこちらで。

*は必須項目です。

eDMを希望する場合はチェックボックスをクリック。
これを送るとすぐに返事がきました。
e0142424_18393691.jpg


正午で予約を申し込みましたが、13時15分を指定されました。
また、フェイシャルとフットマッサージのどちらかを選ぶタイプだったので
その返事が欲しいと書いてあります。

この時点では正式な予約ではなく、
クレジットカードの情報を確信した時点で正式になるとのこと。
その期日も書いてあります。

eメールでクレジットカードのやりとりをするのが心配であれば、
その旨を伝えれば、電話で確認してくれるようです。

さて、返事はこんな感じです。
e0142424_18553183.jpg

予約を確定させるために、すぐに返信しました。

すると確認のメールが来ました。
e0142424_192516.jpg


この時点で正式な予約となります。
クレジットカードはデポジットとしてだけなので、
料金は当日の支払いとなります。

ただし、無断のキャンセルなどはクレジットカードから引き落とされます。
妊娠中の方や、セントーサの外からタクシーや自家用車で来る場合の
注意も書いてありますね。

予約確定のメールはプリントして持っていくと受付がスムーズです。

以上、とっても親切な予約情報でした。(笑)
[PR]

by blayboy | 2013-10-14 19:07 | Singapore | Trackback | Comments(2)
2013年 10月 12日

スパを決める

スパの経験がないのに決めるってどうするの?

さ~て困った。
とばかり言っていても仕方がないので、こう考えました。

ざっとスパのHPを見た結論

ホテルのスパは東京でも同じような体験ができそうだ。(当たり前過ぎてすみません)

→ アジアとはいえシンガポールは激安という訳ではない。
→ 同じような値段なら、シンガポールでよかったね、を探そう。
→ シンガポール=赤道付近=南国(普段は意識していない)
→ 南国らしいスパにしよう!(できれば、自然の中で)
→イメージはバリ島のスパ(行ったことないけど)

こんなのとか
e0142424_1946126.jpg

こんなのとか②。(笑)
e0142424_19462479.jpg


という思考回路が働き、セントーサを候補に。

そこでセントーサのスパを再チェックすると、
おっ!これじゃないか!!
e0142424_19482880.jpg

このフォトが決め手になりました。

ということで見事に当選を決めたのは Spa Botanica

次はメニューを見てコースを決めないと。

カップル向けのコースが用意されていました。(アラカルトのメニューもあります。)
PACKAGES → SUITE INDULGENCES

ふたりで2時間 S$530+ から 6時間15分 S$1,495+まで7つあります。
なんかの採点方式じゃないけど、一番上と下を外し、(笑)
これにしました。

Herbal Indulgence
Designed to stimulate circulation and idea for a seasonal detox

  detox foot bath
  herbal compress
  warm herbal oil and clay massage with wrap
  choice of radiance facial or foot massage
  healthy sandwich lunch (not included in treatment time)

  2hrs 30 mins | S$670* per couple

はい、ネーミングで決めました。

Indulgence 《複》indulgences
 【名】
 1.耽溺、ふけること
  ・Life is too short for the indulgence of animosity. : 人生は短くて人を恨んでいる暇はない。
 2.わがまま、放縦、気まま、意のままにすること、欲しいままにすること、無節制
 3.道楽
 4.甘やかし、意のままにさせること、欲しいままにさせること
 5.機嫌を取ること、迎合
 6.贖宥状◆ローマ・カトリック教会で、罪の償いを免除することを証した書類。
 7.支払猶予

思わずニンマリでしょ。
今回の趣旨にピッタリで (笑)

Compressってこれです。
e0142424_2011923.jpg


タイではよく見かけますね。
お土産に買ったことがあります。
レンジでチンして使いました。(笑)

次は予約です。
[PR]

by blayboy | 2013-10-12 20:02 | Singapore | Trackback | Comments(2)
2013年 10月 06日

シンガポールのスパ選び

奥さんご接待ツアーのメニューは人生初がいくつもありましたが、
USSやGarden by The Bayとかはある程度の予想がつきます。

しか~し、スパ (Spa) となるとTV番組とかで観た薄っぺらな知識しかありません。
それだって、行ってみたいとは思ってなかったのでキレイなおねえさんしか…
e0142424_20114161.jpg

※「海外行くならこーでね~と」よりお借りしました。

あっ、そうそう。
インド (?) のシロダーラには興味があるけど、あれはスパ?それともマッサージ?
e0142424_2013119.jpg

スパとエステの違いも判りません。(笑)

そんな知識しかないので、いくつか候補(といってもガイドブックとネットで高評価のスパ)を出して、
奥さんに選んでもらうとしたら、値段を気にしてかなかなか決めない。(笑)

はい、候補

<ホテルのスパ>
Amrita Spa & Wellness (swissotel Merchant Court)
The Spa Artisan (The Fullerton Hotel)
Remède Spa (The St. Regis Singapore )
The Spa (Mandarin Oriental)
Banyan Tree Spa (Marina Bay Sands)
Willow Stream Spa (The Fairmont Singapore)
Chi The Spa (Shangri-la Singapore)

<街中のスパ>
Spa Boutique (Nassim Road)
Jurlique Day Spa (Orchard Road)
SK-Ⅱ (Scotts, Raffles City, Somerset, Millenia Walk)

<セントーサのスパ>
ESPA (Sentosa)
Spa Botanica (Sentosa)


うーむ、困った。
[PR]

by blayboy | 2013-10-06 20:35 | Singapore | Trackback | Comments(2)
2013年 09月 28日

ナイト・サファリは段取りが大事

Night Safari(訪問日:2013年8月24日 土曜日)

おそらくシンガポールで一番有名なアトラクションは、ナイト・サファリでしょう。
世界で初めての夜間だけ営業する動物園。

赤道に近いシンガポールは1年を通して日の出も日の入も7時頃。
更に夜は雨が少ない気候が、ナイト・サファリが成功した要因のひとつだと聞きました。

ここの情報はどのガイドブックにも出てるし、ググれば山のように出てきます。
細かな紹介はそちら任せるとして、ナイト・サファリの楽しみ方はこの2つ。
・動物たちを観る。(方法は自分で歩くか、トラムに乗る)
・アニマル・ショーを観る。


さて、シンガポール・ズー (Zoo) とリバー・サファリの閉園時間は夕方の6時。
そこから歩いて2.3分のナイト・サファリの開園時間は7時30分*です。

*公式HP。私の記憶では7時開園なのだけどなぁ。
 もっとも、日没が7時でも暗くなるのは7時半頃。


その間の90分間に何をする?

その1. 日本語トラムの予約。
その2. 食事

ナイト・サファリは、歩いて動物を観察するトレイルが4ルートあります。
それと別に、トラムというトロッコのようなバスに乗って観察するルートがあります。
e0142424_1895811.jpg

トラムは無料です。

途中で交差する場所もありますが、トレイルでしか観られない動物もあります。
逆にナイト・サファリの約半分はトレイルがないので、トラムに乗らないと観られません。
e0142424_1813248.jpg

日本語のガイドが付くトラムは予約が可能です。
ナイト・サファリに到着するとすぐに日本語トラムの受付が見つかります。

ツアーの団体客と、アニマル・ショーとよく呼ばれるCreatures of the Night Show の時間に関係して、
早い時間帯のトラムはどんどん満席になっていきます。
本数は曜日によって違います。

トラムの所用時間は約40分。
トラムは降りた場所はアニマル・ショーの待合場所と同じなので、移動時間はゼロと考えて大丈夫。
入場待ちの列がなくなっていたら、席までは歩いて2.3分です。

週末はトラムもアニマル・ショーもかなり混みあいます。
アニマル・ショーは開始20分前には行列が出来ます。

週末に入場待ちの行列がなくなっていたら、座れる場所は両脇しかないでしょう。

トラムの時間を予約する時はその辺をよ~く考えた方がベター。

一般のトラムは英語の解説です。
こちらは15分おきに運行していますが、予約制ではありません。
開園後すぐは長~い列が出来ます。

平日はそんなに混みあうほどではないのですが、
その分日本語トラムの本数は減ります。

歩いて回る4つのトレイルの所要時間はそれぞれ約15分と書いてありました。

アニマル・ショーの実演時間は約20分です。
動物たちの演技が素晴らしいのは勿論ですが、MCの芸達者ぶりが凄い。
私は最初に観た時の前説で魂を持ってかれました。(爆)
この時のMCは凄かった。

MCは何人かいるので、多少の当たり外れはありますが、
1回しか見ないなら、まったく問題ありません。(笑)

さて、その2の食事ですが、週末はこれが問題です。
Zooやリバー・サファリを出て、日本語トラムの予約を済ますと、
その周辺のお店はほとんどが満席になります。
だって、他に行くところがないから。

その後のことを考えると(閉園の24時までいて、ホテルに帰ると24時半じゃなくても)
それなりの食事をしたいところ。

入口の近くには、ハンバーガーのお店とアイスクリームのお店があります。
オープン前のパフォーマンス等が楽しめますが、人がうじゃうじゃ。

日本語トラムを予約した時に「ここの出口から入って」と説明を聞いたなら
まさにその出口の手前にあるのが、Ulu Uluレストラン。
個人的にはこっちの方が魅力的。(ちょっと高いけど)

Ule Uleレストランの使い方上級編。
出口でスタンプを押してもらえば再入場できるので、
オープン前の込み合う時間帯を避けて利用できます。

Zooとリバー・サファリの出口付近にはKFCとアイスクリームのお店があります。
その辺りにはローカル・フードのコピ(Kopi)やサンドウィッチの店もありますが、
その時間になるとどんどん品切れになります。
閉店時間は6時半なのでお早めに。

※アイスクリーム屋さんは、Ben & Jerry's Scoop Shopです。
大々々好きなのですが、食事としての量を食べるとなると凍死の危険が...
なので食事の後に行きましょう。

今回はやや出遅れ組となり、どこも満席だったり食べたいものがなかったり。
そこで、行った先はさっき出てきたリバー・サファリの出口の横にある
中華料理のお店 河川飯店(River Safari Tea House)。
e0142424_18225077.jpg

ここは8時までの営業(点心は5時で終了)
室内なのでエアコンが効いていて、タイガーが飲めます。(Ulu Uluも飲めるはず)
e0142424_1823661.jpg

大海老麺(Hokkien King Prawn Mee)が美味しかった。(ハズレが知りたい人は鍵コメください)


いやいや、こんなところまで情報を探す皆さんなら、
ここならではのトラムに乗って5皿のコースを食べる方法があります。
e0142424_1825394.jpg

S$199.00+で忘れられない思い出をつくるのもいかがですか?
ワインやビールは飲み放題ですよ。
予約はコチラで。


トラムは約40分、トレイルを全部歩いて約60分で、アニマル・ショーが約20分。
全部で約2時間でも観て回れますが、
トラムやアニマル・ショーの待ち時間を入れると3時間くらいかかるでしょう。

お土産を買う時間も忘れずに。
マー君以外にこれ!といった名物が少ないシンガポールなので
意外とお土産の穴場です。(記念品としてね)

アクセスは、タクシーだと中心部から40分くらいですが、
MRTとバスで行くと乗り継ぎ次第で1時間程度かかります。(その分安い)
Ang Mo Kioから138番のバスで行けます。帰りも同じ138番。
他にもバスルートはあります。

SAExのバスも便利です。
コンシェルジュに訊いてみるとよいでしょう。

◆オマケのプチ情報
ズー、リバー・サファリにナイト・サファリで歩き疲れのなら
フィッシュ・スパ (Doctor Fish) もありますよ。(笑)
[PR]

by blayboy | 2013-09-28 18:54 | Singapore | Trackback | Comments(0)
2013年 09月 22日

リバー・サファリ はパンダが近い!!

River Safari (訪問日:2013年8月24日 土曜日)

今年の4月にソフト・オープンしたばかりの淡水をテーマにしたパークです。
ソフト・オープンとは、完全には完成してない状態でも部分的に営業している状態。
シンガポールではよくある営業スタイルです。
そのため、入場料金は安くなっています。
e0142424_1936351.jpg

2013年9月時点での入場料。
※シニア料金はシンガポール国籍またはPR保有者に限られます。

リバー・サファリは、シンガポール・ズー、ナイト・サファリと同じWildlife Reserves Singapore Groupの経営。
入口は隣合わせになっています。
e0142424_19365162.jpg

Google Map で見ると、ちょっと離れている感じですが、
ズーとリバー・サファリの入り口は徒歩30秒。
ナイト・サファリも徒歩2.3分くらい。

ジュロン・バード・パークも同じ経営です。
2パーク以上を観るならお得なパッケージ料金があります。
ここもオンラインで事前購入できます。

USSもソフト・オープンから始まりました。
ショッピング・モールもオープン日に全部のお店が営業しているのを見たことがありません。
こちらは入場料を取らないので問題はないでしょうが、
シンガに通い始めた頃にオープンしたクラークキーのモールは1階ですら半分もお店がなく、
その他の階は10区画にひとつくらいしかお店がなくてビックリしました。(笑)

リバー・サファリに話を戻します。
大きく2つのゾーン構成になっていて、いまオープンしているのは左側の「リバー・オブ・ザ・ワールド」。
右側の「アマゾン・クエスト」は今年の年末にオープンの予定だそうです。
といっても、その中のいくつかはもう出来上がっていて、観ることが出来ます。

「リバー・オブ・ザ・ワールド」は、世界の7つの川をテーマに淡水魚を中心とした展示ですが、パンダもいます。
e0142424_19373923.jpg

まさに人寄せパンダ。

その手前にレッサーパンダもいます。
e0142424_1940351.jpg

私達の頭上にある幹にも歩いてくるカワイイ奴です。

パンダはオスのカイカイ(Kai Kai)とメスのジアジア(Jia Jia)の2頭がいます。
e0142424_19452617.jpg

私たちが見た時は、別々に仕切られた場所にいました。
特にジアジアは恥ずかしがり屋さんで、普段は奥の飼育室にいることが多いようです。
その様子はモニターで見ることができます。

餌の時間になるとジアジアもオープンスペースに出てきます。
e0142424_1949584.jpg

e0142424_19501324.jpg

幸運にもちょうど飼育員さんが餌をあげる準備をしている時に辿り着いたので、
一番良いカメラポジションをキープ。

ここもシンガポール・ズーやナイト・サファリとおなじく檻が(水槽をのぞく)ガラスがほとんどない設計。
とても近くで写真が撮れます。
e0142424_2014282.jpg

また、立ち止まってゆっくり観ることが出来ました。

カイカイは餌の時間の直前まで昼寝をしていたので、ラッキーでした。
他にも淡水エイも餌やりも観ることが出来ました。

たぶんどこかに(適当でスミマセン)餌やりの時間がかいてあると思います。
動物園やナイト・サファリは目立つ所に書いてありましたが、
リバー・サファリは記憶がない。


所用時間の情報があまりなかったので、観るのに2-3時間かかると見込んでいました。
そこで、ナイト・サファリに行く都合から15時着で行きました。

しか~し、あっという間に観終わっちゃたので、コースを半分くらい逆戻りしてリピート。
おかげで奥の方で寝ていたインドのワニも動く姿を見ることが出来ました。
e0142424_20231777.jpg

パンダの先にはパンダカフェ(Mama Panda Kitchen)があります。(笑)
e0142424_20252987.jpg

こんなメニューも。
e0142424_20261799.jpg

お味は...

すみません。
ここは立ち寄りませんでした。

橋を渡って反対側に行くと、まだ工事中でフェンスに覆われていました。
順路を進むと自販機は営業中。
その近くの一部は動物を観ることが出来ますが、ほんの少しです。


ココから先はネタばれがあります。

それなのに読みますか?
[PR]

by blayboy | 2013-09-22 20:41 | Singapore | Trackback | Comments(2)
2013年 09月 15日

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ に行ってみた

Gardens by the Bay (訪問日:2013年8月23日 金曜日)

2012年にマリーナ・ベイ・サンズ(MBS)の隣にできた植物園です。
マリーナ・リザーバーを埋め立てた総面積101ヘクタールに、3つのガーデンから構成されています。
e0142424_14521578.jpg

最寄り駅はMBSの地下にあるサークルライン(CC)のBay Front駅。
しかし、最寄り駅といっても結構な距離があります。

地下道から地上に出るともう公園の一部です。ここで選択肢が2つ。
ドラゴンフライ・ブリッジを渡って徒歩で行くコース。
e0142424_14525149.png

もうひとつは、バス (Shuttle Service) で行くコース。
e0142424_14533459.jpg

e0142424_15172991.png

お代はS$2.00。暑がりな人やヒールの人にはお薦めです。

その他のアクセス方法もありました。(帰国後に発見。 orz)
平日限定ですが、無料のシャトル・バスが2コース。

1. 午前11:30から午後2時までのランチタイムに運行
e0142424_15145151.jpg

2. 午後6時から深夜0時までの運行
e0142424_15125953.jpg


夜もいいかも。
e0142424_15163948.jpg

e0142424_1517411.jpg


オープンスペースは無料ですが、ドームとスカイウォークは有料です。
チケットはドームの入口そばのカウンターで購入。
e0142424_15251897.jpg

この料金は2013年9月時点のものです。
最新の料金はオフィシャルHPでお確かめください。

オンラインで事前購入も出来ます。

園内はかなりの広さで先に全体像を掴んでおいたほうがいいかも。
というのも、ここはほとんど調べずに行きました。(笑)

オフィシャルHPにあるMAPです。
e0142424_1522849.jpg

左の目次がクリッカブルで、場所と概要が判ります。

このマップは見づらいという方は左下のENLARGE MAPをクリックしてください。

開園時間は、アウトドアのところは朝5時から深夜2時まで。
2つの植物園(フラワー・ドーム、クラウド・フォレスト)とスカイウォークは朝9時から夜9時までの営業。

植物園内は、食べ物と飲み物は持ち込み禁止です。
その他の注意事項もあります。


エアコンの効いた2つの植物園は、2時間足らずで観て回れます。
もし、あなたが植物好きで、カメラ好きなら倍くらいかかりますが。(笑)

モデルコースはコチラ

イベントの情報はコチラ

これも帰国後に知ったこと。
ウィリアム王子とキャサリン王妃が植樹された場所はどこしょうか?
e0142424_15433269.jpg

その他のロイヤル・カップルのシンガポール訪問のニュースはコチラで。



 
[PR]

by blayboy | 2013-09-15 15:48 | Singapore | Trackback | Comments(2)
2013年 09月 11日

シー・アクアリウムの事前予約とお得なチケット情報

S.E.A. Aquarium (訪問日:2013年8月22日 木曜日)
e0142424_0104697.jpg

2012年11月にオープンした水族館で、ギネスブック公認が2つあります。
ひとつ目は全ての水槽の総水量4280万リットル。
もうひとつはメイン水槽のアクリルパネルの大きさで、幅36メートル、高さ8.3メートル。
e0142424_0111972.jpg

沖縄の美ら海水族館でジンベイザメが泳ぐ水槽のアクリルパネルは幅22.5メートル、高さ8.2メートル。
高さはほぼ同じですが、幅は約1.5倍です。

ネットではオープン直後の週末は入場するのに30分かかったという記事を見つけたので、事前予約することにしました。
ここもオフィシャルHPで出来ます。

USSと同じくマスターカードのプロモーションがありました。
15%ディスカウントです。
e0142424_0125087.jpg

さっき見たら残り期間が11週間になっていたので、11月中旬までは継続していると思います。

申し込みをすると、メールで返事がきます。
タイトルは、Resorts World Sentosa Confirmation Booking (Confirmation No. : *****)
添付ファイルが2つありました。
ひとつのタイトルは、ConfirmationというPDFで、
もうひとつは、TicketsというPDFです。
e0142424_0131128.jpg

このTicketsをプリントすれば、そのままチケット(ワンデイ・パス)になります。
窓口で交換する必要はなく、そのままゲートでバーコードを読んで入場するスタイルです。

平日のオープン時間に行ったのでお客さんが少なかったのですが、所用時間は3時間でした。
これは私が水族館好きなので、かな~りゆっく~~~り観て回ったため。
普通なら2時間くらいでしょうか?

展示してある魚の説明は英語と中国語です。
iPadを持って行ったので興味のある魚は、その場で調べました。(笑)

メイン水槽の目玉展示のひとつは間違いなくマンタです。
2尾いましたが、1尾は”マンタの威を借る”小魚たちがくっついて泳いでいますが、
もう片方は孤独。不思議でした。
e0142424_0355086.jpg

Instagramの動画その1

そのメイン水槽の上手(向かって右側)にある小部屋 オーシャン・ドーム はお薦めスポットです。
e0142424_0371560.jpg

Instagramの動画その2

この写真はイメージですが、
e0142424_01478.jpg

オフィシャルHPのマップは拡大して見れます。

通常の営業時間は10AM-7PMですが、金曜日や土曜日は9PMまでやっている日もあるようです。
e0142424_0195981.jpg

詳しくはオフィシャルHPのビジター・インフォで確認してください。

また、水族館で一晩を過ごすプログラムもあります。
毎月やっているかは判りませんが、2013年10月と11月の日程が書いてありました。
[PR]

by blayboy | 2013-09-11 00:40 | Singapore | Trackback | Comments(4)
2013年 09月 06日

クレーン・ダンス は開催に注意

Crane Dance 

e0142424_0451646.jpg

無料のショーです。21時から10分間の公演。

開催日に注意してください。

毎日はやっていません。 
金土日は固定。木曜と月曜はやったりやらなかったり。
e0142424_0474260.jpg


オフィシャルHPで確認できます。

直前に変更になる場合もあるみたいなので、直前のチェックも忘れずに。


私たちは、ソング・オブ・ザ・シーの後に行こうと思っていましたが、
直前にHPを見直して気づきました。(遅い!)

無料だからって手 (気?) を抜いちゃダメですね。
[PR]

by blayboy | 2013-09-06 00:49 | Singapore | Trackback | Comments(0)