Spice > Nice

blayboy.exblog.jp
ブログトップ

タグ:飛行機で観た映画 ( 3 ) タグの人気記事


2009年 09月 30日

観た映画は5本

今回は往復とも朝便なので食事だけでなく映画も頑張る!

行きの機材はB747-400だったのでMAGIC-Ⅰ
映画のチャンネル数はわずか9。
観たのは

1. ナイト ミュージアム2 

ナイト ミュージアムは1も飛行機で観た。
2は映画館で観ようと思っているうちに終了だったのでヨカッタ。
 
2. あなたは私の婿になる (The Proposal)

先行上映モノには弱いし、ラブコメ大好きなので。
プリティ・グッドなんだけど、エンディングがどうなの?

帰りの機材はB777で、MAGIC-Ⅲ
映画チャンネル数はTV番組とかと合わせて50
その中から選んだのは

3. 純情漫画 (Hello, Schoolgirl)

韓国映画でこれも先行上映。
大ヒットしたインターネット・マンガが原作だそうです。
ほのぼのとした出来で、今回では1番の収穫。

奥さんの影響もあって韓流モノを観ているうちに好きに。
日本映画はまず観ないワタシですが韓国、中国、台湾、タイの映画は好き。
もちろんボリウッドも。

でもJALのボリウッドは英語字幕のみでMAGIC Ⅲのみ。

4. Look for a Star 

これも先行上映の香港映画。
いい感じのラブコメなんだけど、エンディングがねぇ。。。

5. Star Trek

TOSから観ています。
なのでこの映画は観ないつもりでした。

しかし、MW-ムゥ- を観始めて5分でやめ、
他に観たいものもなかったので、
どうせタダだし時間潰しだしと言い訳を言って。。。

ハリウッドらしい大雑把なつくりで、
特に前半はアメリカ人以外には不要なんじゃないかと。

TOS へのつながり、
なんて考えなきゃ時間潰しにはなるのだが
映画館で見なくてよかったというところかな。
[PR]

by blayboy | 2009-09-30 00:05 | 飛行機 | Trackback | Comments(0)
2008年 12月 22日

最高のハマリ役!

こんどはちゃんと観た映画。

40才以上の人ならたぶん知っているアメリカTVシリーズ『それ行け スマート』
靴が通信機と言うことでお判りのように、当時の流行だったスパイ物のコメディ版。
e0142424_23274977.jpg

1965年に『0011ナポレオン・ソロ』が放送開始で、『それ行け スマート』はその翌年。

1966年は外国TVドラマの当たり年で、『奥さまは魔女』『サンダーバード』『バットマン』
『宇宙家族ロビンソン』『わんぱくフリッパー』『アイスパイ』『かわいい魔女ジニー』
そして『それ行け スマート』と一緒の危機一髪シリーズには『ハニーにおまかせ』も。

まあ、懐古趣味はその辺にしといて、
その『それ行け スマート』のリメイク映画『ゲット スマート
ってそのまんまですが観ましたよ。

主役はスティーヴ・カレル。
e0142424_23342047.jpg

スティーヴ・カレルはドン・アダムスのイメージに近い俳優さんでまさに打って付け。
彼なくしてこのリメイクは考えられなほど。

『40歳の童貞男』で有名になった俳優さんで、
私が最初に見たのは『ミス・リトル・サンシャイン』でコレも機内。
同じく機内で観た『エバン・オールマイティ』。
これはジム・キャリーの『ブルース・オールマイティ』のスピン・オフ作品。
これは面白かったが、日本では劇場公開されなかったみたい。

スピン・オフと言えば、
この『ゲット スマート』にもあって、本編のDVDはまだなのにそっちはもう発売中。
e0142424_2338136.jpg

もちろん『ブルース&ロイドの ボクらもゲットスマート 』は入手済み。

スパイ物には美女は付き物。
スマートを助ける99号はアン・ハサウェイ。
e0142424_2341158.jpg


私を助けてくれる良妻賢母美人社員、これからは99号と呼ばせていただこうっと。(笑)
e0142424_23425487.jpg

 
[PR]

by blayboy | 2008-12-22 00:00 | Entertainment | Trackback | Comments(2)
2008年 05月 09日

カンナさんが我が家に到着

飛行機の楽しみのひとつは映画。
事前にJALのHPでプログラムを見て対策を練ることも。
もっともいつも使う便は映画の本数が少なく、TV番組を含めて14本。
MAGICⅢだと50本。(それでもSQの半数?)

食事と共に機内エンターテインメントは各社が力を入れているので、
「先行上映」に当たることも。

2月のシンガ行きでは「エリザベス ザ・ゴールデン・エイジ」と、
「マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋」を観ましたが、
奇しくも2本とも日本公開日だったのでビミョー。

去年観た中でもベスト3のひとつと思うのが「美人はつらいの」。

7月に飛行機で観た時はこのタイトルでした。
12月に日本公開された時は原作となったマンガの題名に変わってた。(話は随分違うようですが)
e0142424_033189.jpg

カンナさん大成功です!
英語タイトルは「200 Pounds Beauty」
ハングルは、読めません。

こういったラヴコメも韓国は上手。
キム・アジュンの表情の変化も素晴らしい。
また、コメディは脇役が大事ですが、これもイイ。

ストーリーもいいですよ、ラスト前は泣けます。
こんな時はCAさん来ないで欲しい。

韓流が大好きな奥さんと映画館でも観ました。
奥さんも大満足。
有名な役者さんが大勢出演しているのも良かったようです。

飛行機で1回。映画館で2回。YouTubeでも数え切れないほど観ました。
本日(あっ、昨日ですね)DVD発売日に無事到着。

韓流やボリウッドのDVDは5,000円以上も多い中、
カンナさんはamazonで2,945円。
得した気分だが、他に比べたら安くは無いね。

本編116分に特典映像が161分!付き。
残念ながら、韓国版にはあったサントラ盤CDは付いていない。

同じく機内で観て気に入りDVDを買った「ミスターロビンの口説き方」。
奥さんの評価はイマイチ。

まあ、納得。
ストーリーは平凡。
ダニエル・ヘニー目当てならOKなんだろうけど、奥さんの守備範囲外。
あれは飛行機マジックだったのかなぁ...
オム・ジョンファは可愛いのだが。

奥さんのオーダーで「太王四神記 DVD BOX」もおととい到着。
BS Hi-Visonの放送は19日が最終回。
イ・ジアが私のお気に入り。
払うのは私だから観ます!

辛いものが苦手な奥さんは私には行きたくないと言っていたが、
韓流仲間から「ロケ地ツアーは日本人向けに辛くない料理があるから大丈夫」と言われ、
心が動いている模様。

「そうなったら友達と行くので留守番ヨロシク」だそうです。

ならば、
私の「韓国食い倒れひとり旅」も認められても良いハズなんだけど...
[PR]

by blayboy | 2008-05-09 01:22 | Entertainment | Trackback | Comments(2)