Spice > Nice

blayboy.exblog.jp
ブログトップ

タグ:旅を楽しむ小ネタ ( 42 ) タグの人気記事


2016年 05月 26日

シンガポールでコーヒーを注文する

昔アップした記憶があるけど、わかりやすいので。
e0142424_9363289.jpg


これだけあるのにコピオコソンしか頼まないのはもったいない?(笑)
[PR]

by blayboy | 2016-05-26 09:37 | Singapore | Trackback | Comments(2)
2016年 05月 16日

コーヒーの種類

e0142424_9355094.jpg

わかりやすい。

そして
e0142424_938441.png

なるほど

 
[PR]

by blayboy | 2016-05-16 09:38 | monologue | Trackback | Comments(0)
2014年 10月 13日

シンガポールのお役立ちアプリ

観光都市シンガポールは旅行者にも優しいWi-Fi環境が用意されています。
無料のホットスポットである Wireless@SG も便利ですが、
どこでも使いたいのならプリペイドのSIMカードが便利なのは何度か書きました。

スマホやタブレットを持っていくなら
Wi-Fiを使えば移動も簡単に出来ます。

今回は私がiPhoneやiPad mini にインストールしているアプリを紹介。

iPhone/Padのアプリで紹介しますが、Android版もあります。

【Map系】

シンガのマップで行き方を調べると、MRTは勿論、バスも調べてくれます。
e0142424_17501157.png

これは gothere.sg のですが、ここに紹介する3つのマップ共通です。

Singapore Maps
e0142424_1744867.jpg

ご存知のStreet Directoryです。
が便利すぎて(?)使い勝手がイマイチ。
私的にはマップ部門第3位。


gothere.sg
e0142424_1773078.jpg

これもWEBでも使いやすい go there のアプリです。
移動ルートを検索するには一番便利。 
ただし有料。
当然マップ部門第1位ですが、前回は一度だけ裏切られました。


Google Map
e0142424_1784915.jpg

デフォルトのマップよりこっちでしょう。(いまは同じ?)
マップそのものはダントツの1位ですが、ルート検索がメインなのでマップ部門2位
これもルート検索が正確です。

前回 gothere に裏切られたルート検索、
大汗をかいて20分歩いて目的地に着いてからコッチで探したら出ました。orz
最新情報はこっちの方が早く反映されるのか?

実は、昨年のことですが、3つのマップでルートを探したら、
みんな結果が違うことがありました。

MRTはともかく、バス停の場所が変わっていたりするので
アレ?と思ったら他のマップで検索します。


【交通系】

SG Railways
e0142424_17104715.jpg

トップ画面がMRTの路線図が現れます。
e0142424_17523100.png

行きたい駅と近くの駅にタッチすると
ベストルートが表示されます。
e0142424_1752142.png

先にタッチするのが行きたい駅、次にこれから乗る駅をタッチします。


SG Buses
e0142424_1727558.jpg

マップで乗るバスの番号がわかったら、これでルートを調べられます。
e0142424_17525970.png

e0142424_17531231.png

e0142424_17532040.png

勿論、バス停からバスの番号を探すことも。
見難いのがなんですが、地図でルートを確認することもできます。

【食べ歩き系】

ieat hawker
e0142424_1754418.png

有名な グルメブログ ieat ishot ipost のアプリです。
グルメ・ブロガーのDr Leslie Tay がお勧めするお店のリストから
e0142424_17563817.png

e0142424_18245238.png

e0142424_1825355.png

・お勧め料理と理由
・お店情報(定休日がわかる!けど、確認は必須ですよ)
・所在地とルート検索(Googole Mapに連携)

※いまちょうど作業中のようで、iTunesから一時避難をしているそうです。


Makansutra
e0142424_1758193.jpg

ご存知 makansutra のアプリ。
e0142424_17583247.png

e0142424_17585332.png

アルファベット検索で[R]をいれて
e0142424_17593040.png

Roti Prata のお店を探すと2店が出てきました。
e0142424_18264033.png

e0142424_1834863.png

お馴染みのお箸も。

でもお店探しのみ、しかもあまり使っていない。
理由はieat hawker でこと足りているので補完用です。(笑)
リアル本は読んでますよ!

Hungygowhere
e0142424_184548.jpg

お店をググると上位で出てくるHungryGoWhere のアプリ。
e0142424_1842243.png

口コミの他に、新店の紹介、プロモーション情報があり
e0142424_1843531.png

日本からなのでメチャ遠い。(笑)

予約も出来るようですが、未経験。
ざっくり言うと「一休.com」のシンガ版?

食べ物関係の読み物もあります。
e0142424_185781.png

選ばれたお店の情報は勿論リンクしてありました。
e0142424_1853320.png

基本はシンガポール・ローカル用ですね。


シンガポール電話帳(ハローアジア電話帳)
e0142424_1864949.jpg

twitterで毎日「お店の予約」宣伝を見て入れてみました。
レストランの予約もいいのですが、
「お役立ち番号」はまとまってていいですね。
e0142424_189464.png

役立っては欲しくありませんが。


【通貨コンバーター】

eCurrency
e0142424_18103572.jpg

為替の計算アプリ。いくつか使いましたが、これに落ち着きました。
有料[100円]です。
e0142424_18153016.png

△矢印の方向を変えて使います。
電卓機能があり、サービス料と税金を足すのも、割り勘にするのも簡単。(笑)
おまけの機能ですが、1週間から5年間の推移チャートも。
e0142424_18183568.png

いまは見たくありませんが。(笑)
[PR]

by blayboy | 2014-10-13 18:29 | Singapore | Trackback | Comments(12)
2014年 10月 06日

2014年の訪星はこんなかんじでした

自分がブロガーである認識が欠如しており、更新がちゃんと出来るか心配ですが、
今年の訪星の報告をさせていただきます。

今年の訪星は、9/1(月)の夕方着~9/8(月)の深夜(午前2時)発。
シンガポールにいたのは、7日間+6時間くらい。

前の年は「結婚30周年の奥様感謝祭り」だったので、
今回は旦那様感謝祭り=ホーカー巡り!

という訳にはいかず(残念)、足して2で割ったけど、
悩ましいものはすべて奥様寄りに解決(ここ大事)
したプランとなりました。


今回のサマリー

◎泊ったところ
・Amara Hotel Singapore
・swissotel The Stamford

◎行ったところ
・River Safari
・Singapore Zoo
・Marlion@Sentosa
・Wings of Time
・Crane Dance
・Peranakan Museum
・Botanic Garden
・Aramasa Spa
・Mid Autumn Festival@Takashimaya Square

◎食べたところ
・Din Tai Fung@Raffles City
・Maxwell Food Centre
・Soup Restaurant@Suntec City
・Paradise Dinasty@ION
・Yei Heong Yuen Dessert@Temple Street
・Honeymoon Dessert@Bugis
・Grub@Bishan Park
・Kopi Tiam@swissotel The Stamford
・Lobby Lounge@Shangri-La
・Killiney Kopitiam@Killiney Road
・Food Republic@VivoCity
・Food Republic@Wisma Atria
・Rochor Original Beancurd@Short Street
・Hill City Café@Central

◎Takeawayしたところ
・Old Chang kee@
・Snow Skin Mooncakes@Goodwood Park Hotel
・Lao Ban Soya Beancurd@Maxwell Food Centre

 たぶん忘れているところが数か所。。。


実は、事前調査で素晴らしいブログ主様のお言葉を発見。

「1滞在、1スパ+1アフタヌーンティ」

はい、即時採用!!!
これでプランの軸が出来ました。

気の向くままに食べ歩くのはひとりの方が絶対いいので、
奥さんと一緒の時は「スパとアフタヌーンティ」を必ず入れます。
結果はともあれプランにはね。(笑)

※お値段はピンキリですからね。探せば安いのありますよ、シンガでも。(笑)
[PR]

by blayboy | 2014-10-06 23:56 | Singapore | Trackback | Comments(6)
2014年 09月 05日

シンガポールのWi-Fi状況

月曜日から星にいます。
プリペイドのSIMカードは7日間使用できるのを購入しようと思いましたが、
データ(ブロードバンド)用は3日間のしかないと言われました。
k去年のと同じ3日間のものを購入。
今年もアクティベイトなしでそのまま使えました。

このカードは4G(LTE)が使えません。
e0142424_024654.jpg

緑は電源が150分以上使用可能。
青は3G WCDMAエリアとWi-FiがONになっていることを示しています。

しかし、同じ色でもスピードは違う。
AMARAホテルは17階でしたが、会社の41階で使っているのと同じか遅い。
ホテルのWi-Figが使えたのですが、明らかにホテルの方が速い。

今日からはswissotel The Stamfordの59階ですが、
自宅の光回線並にサクサク動きます。

屋外は場所によりますが、リバーサファリに行く途中のバスで、
QRコードからサイトに行きeチケットの申し込みとクレジットカード決済が出来ました。

都内でdocomoのSIMカードを使う時より早く感じました。
不思議です。

外出先で、バスの行き方を調べたり、店を探すのにストレスはありませんでした。
[PR]

by blayboy | 2014-09-05 00:40 | Singapore | Trackback | Comments(0)
2014年 08月 31日

海外で現地ローミングなしでスマホを使う (Android スマホの場合)

奥さんのスマホはdocomoのAndroidです。

基本的なことはiPhoneと同じです。
But, iPhone ユーザーには使い難くて困ります。
更に奥さんが・・・(以下自主規制)

■海外で「通話」は使えるが、現地データローミングを発生させないAndroidスマホの設定。

1.「設定」
e0142424_17502269.png

2.「その他の設定」
e0142424_17374225.png

3.「モバイルデータ通信」
e0142424_17373668.png

4.「データローミング
e0142424_17393257.png

チェックボックスにチェックが入っていないことを確認。
※工場出荷時は入っていません。
4.提携先キャリアの設定
e0142424_17562415.png

5.「APPのバックグラウンド更新」をオフにする
「設定」→「その他の設定」→「アプリの自動更新」
e0142424_17561861.png

6.「Wi-Fi-接続時のみアプリを更新」
e0142424_17582695.png


これで大丈夫なはず。← また!

今回は自信がありませんが、最善を尽くしたつもりです。

結果は帰国後。(笑)
[PR]

by blayboy | 2014-08-31 18:00 | Singapore | Trackback | Comments(0)
2014年 08月 24日

海外で現地ローミングなしでスマホを使う (iPhoneの場合)

また間が空いてしましましたが、気にせず前回の続きです。(笑)

昨年の反省で書いたように、
私が使った iPad mini と iPhone はプリペイドのWi-Fiだけの接続。
iPad mini は Wi-Fi しか使えないタイプのだから当たり前ですが。

一方で奥さんのAndroid スマホ docomoから数千円の請求があった。
これは、私が持ち歩いていたWi-Fi ルーターの圏外にいた時に
現地通信会社のローミングが発生したと思われる。

ということなら、どんな時でも現地通信会社のデータローミングを回避しないといけない。

もっとも簡単は方法は、「機内モード」をオンにして、「Wi-Fi」 もオンにする。

ただし、この場合だと「通話」は出来ません。(LINE などのアプリを除く)
私の場合は、通話はdocomoのガラケイを使っているので問題ありません。(爆)


■海外で「通話」は使えるが、現地データローミングを発生させないiPhoneの設定。

1.「設定」
e0142424_18242691.png

2.「モバイルデータ通信」
e0142424_18263421.png

3.「データローミング」をオフにする
e0142424_18264717.png

4.万が一のために「キャリア」を「定額対象事業者」に設定する。
e0142424_1847798.png

 ※定額対象事業者は契約しているキャリアによって違います。各社のHPで確認してください。
5.「一般」
e0142424_1840274.png

6.「APPのバックグラウンド更新」をオフにする
e0142424_18401528.png


これで大丈夫なはず。← オイオイ!!!


次回は奥さんの Andoroid@docomo の予定。

早く調べないと昨年の二の舞になるので、すぐにやります。やらねば!!
[PR]

by blayboy | 2014-08-24 18:49 | Singapore | Trackback | Comments(4)
2014年 07月 13日

シンガポールで Wi-Fi だけを使う方法 (昨年の反省)

出張でシンガポールに行く時は、いつもプライベートの携帯/スマホとPC/Netbook だった。

 ・オフィス内はWi-Fiが使える
 ・ホテルも無料のWi-Fiが使うか、有線LANでPCを使う
 ・公共の無料Wi-Fi (Wireless@SG) を使う
 ・お店のWi-Fiがあれば使う

あとは提携先のキャリアを選択してデータ通信のリミットをかければ、
帰国後に請求金額で驚くことはなかった。

海外出張の多い同僚から聞いた話ですが、
彼は各地のスタッフとSkype等で会議をすることも多い。

彼が欧州数か国の出張に行った時、あるSkype会議の時だけキャリアの選択を間違えた。

帰国後にキャリアから電話があり、「海外で使いましたか?」と聞かれた。
どうも不自然の利用があったための確認だったが、
要は自分でミスったことを彼はその電話で知った。

オペレーターが「100万円の請求が・・・」と聞いて青ざめたが、
「行きますが、無視してください。今回は単純ミスだったので上限額で処理します」

その後FBで請求書が披露された。
知っててもゾッとしたそうです。

いや、コワイコワイ。

そんな話を聞いた後だったこともあり、
昨年の訪星では、プリペイドSIMカードを使って激安Wi-Fi旅行をやってみました。

私の持ち物:   iPhone(SB)、ガラケー(docomo)、Wi-FiのみのiPad mini
奥さんの持ち物: アンドロイド・スマホ(docomo)

少なくとも3台をつなげるので、モバイルWi-Fiルーターを持参しました。
e0142424_16431560.jpg

日本通信のWi-Fi2 (SIMロックフリー)
いまは新型が出ています。
e0142424_16444515.jpg

写真デカすぎ(笑)

プリペイドのSIMカードは3社から出ています。
空港の両替窓口でも購入できますが、窓口によってキャリアが違います。
また、種類が少なく、希望のものが手に入らないことが多いそうです。

出国前にあれこれググって経験者のブログなども読み漁り、
一番参考になった人が使っていたSingTelをチョイス。
結果、空港では入手できませんでした。(T1)

今年に向けてHPをチェックしたら、昨年のプランとかなり変わっていました。
私たちはデータ通信だけでよいのでコチラ
e0142424_16523654.jpg


昨年の結論は、

 ・当たり前だが、問題なく使える。 (アクティベーションをしなくても差しただけでOKだった)
 ・通信速度は、動画を見ても問題ないレベル。(国内で使うのと同じかやや早く感じた)
 ・3日間のプランx2 だったので、途中HPでTop-upを試みたがクレジットカードで弾かれた。
 ・私のiPhoneに関しては、現地ローミングの請求金額はゼロ。
 ・奥さんはdocomoから数千円の請求があった。
 ・たぶん、Wi-Fiの距離を超えた時に現地キャリアに接続した模様。

Top-Upで弾かれた件ですが、クレジットカードの承認中に前に進まなくなり中断。
シンガポール発行のクレジットカードしか受け付けないという情報と
日本発行のクレカでも大丈夫だったとの情報の両方を読んでいたのですが、
真相はわかりません。


「では今年はどうするか(仮)」に続く(予定)。


 
[PR]

by blayboy | 2014-07-13 17:15 | Singapore | Trackback | Comments(4)
2013年 10月 30日

シンガポールの観光情報 (2013年8月版)

2013年8月に奥さんといったシンガポール旅行の目次です。

約30回も行っているにもかかわらず、
ホーカー飯にしか詳しくない私が奥さんをご接待するため、
未知の領域に足を踏み込んだ記録です。

何年かぶりに買ったガイドブックだけではよく判らないので、
ググっては多くの方のブログを参考にさせていただきました。
ありがとうございます。

これらの情報が少しでもお役にたてば幸いです。

☆お願い☆
この情報は訪問日または投稿日のものです。
参考情報としてご活用いただき、
最新の情報はご自身でご確認願います。
 

・ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ に行ってみた

ユニバーサル・スタジオ・シンガポールのお得なチケット情報 

ソング・オブ・ザ・シー の事前予約と特等席で見る方法 *追記あり(2013.12.24) 再追記あり(2014.06.12)

クレーン・ダンス は開催に注意

シー・アクアリウムの事前予約とお得なチケット情報

・セントーサのマーライオンタワー

・マリーナ・ベイ・サンズのスカイパーク

リバー・サファリはパンダが近い

ナイト・サファリは段取りが大事

シンガポールのスパ選び

スパを決める 

スパ・ボタニカの予約 


スパ・ボタニカのお得な情報 *NEW 追記あり(2014.06.12)

・カトン? プラナカン文化

・アフタヌーン・ティ


■タイトルは掲載時に変更します。
[PR]

by blayboy | 2013-10-30 16:56 | Singapore | Comments(4)
2013年 10月 17日

スパ・ボタニカ のお得な情報

2014年7月に So Spa として再開したようです。
メニューはコチラで。



2014年6月12日現在、休業中です。
営業再開の日程は未発表。




Singapore’s first garden destination spa, Spa Botanica, has closed its doors on 28 March 2014, to be rejuvenated and rebranded into a new luxury spa by a new owner.

In its place will be a brand new urban sanctuary for the mind, body and soul. To be managed by Accor, the world’s leading hotel operator and market leader in Europe, the new refuge will offer guests a luxurious wellness experience. The treatments will reflect the latest in French cosmetology, and inspired by different therapies from around the world.

Stay tuned for more information on the new spa facility, to be shared in the coming weeks.

-------------------------------------------

Spa Botanica (訪問日:2013年8月25日 日曜日)

◆アクセス

スパ・ボタニカは The Sentosa, A Beaufort Hotel の中にあります。
名前の通り セントーサ島にあります。
e0142424_00925.jpg

もちろん、このホテルに泊ればアクセスの心配はありません。
すっぴんでも大丈夫。(笑)

私たちが訪問した時はラッフルズ・シティのホテルにいました。
そこでVivo Cityからの無料シャトルバスを利用しました。
乗り場は、Vovo Cityの1階、クリジェイこと Crystal Jade Jiang Nan と
JPOT - Hotpot,Singapore Style の間の通路から外に出たところです。
e0142424_011216.jpg

殺風景なところですが、セントーサにあるホテルのシャトルバス乗り場のようです。
まあ、従業員が大半でしたけど。(笑)

Vivo City からは始発が07:30で30分おき、毎時00分と30分に出ています。 (最終は23:00)
Spa からの始発は07:45です。こちらも30分おきなので、毎時15分と45分です。(最終は23:15)

このシャトルバスは基本がホテル行きなので、
「Spaに行くよ」
と運転手に伝えておきましょう。

帰りはスパの受付にシャトルバスで帰ると伝えると、
スパでピックアップするように運転手に連絡してくれます。

オーチャードのパラゴンからもシャトルバスがあるようです。
ただし、こちらは2時間おきの運行です。

実は、最初に乗り場に行ったら、ホテルのマークのついたマイクロバスが停まっていました。
乗ろうとしたら、運転手が「これはスタッフ専用で、もっと大きいのが来る」と言われました。

セラピストのおねえさんの前で赤っ恥。
だって、HPに出ていたのはこっちのマイクロバスだったんだもん。

◆受付

シャトルバスを降りると、記念撮影ポイント。(笑)
e0142424_0285315.jpg

入口は勘で探し当ててください。(笑)

予約完了メールのプリントであっさり受付完了。
ソファに座ってハーブティーをいただきながら問診表を書きます。
ちゃんとした日本語が併記されています。

また、いま支払うか、帰る時にするかを尋ねられました。

初めてだったので、施設を案内してくれるというので、奥さんと見学。
あっという間に終わります。

◆無料の泥パック

スパから来たメールにも書いてありますが、
スパ以外に、プールやヒーリングスペースがあります。
それに泥パックも。
e0142424_0355257.jpg

はい、自分で塗るので無料です。
15分くらいにしとけ。という注意書きがあります。

もちろん、このゾーンは水着が必要です。
また、女性専用の屋外施設もありましたが、私は見ていないのでわかりません。

スパの利用者は、当日なら1日中利用可能ですが、
折角トリートメントをするなら、その前に泥パクをしたいので、
1時間前にはスパに着くようにしました。
受付は10分くらいで済みました。

◆トリートメント

案内してくれた受付の女性から、泥パックなど遊びを済ませたら、
ロッカーにある紙パンツとバスローブに着替えて、ロッカー横の椅子に座って待ってて。
13:00にセラピストが迎えに来るから。と言われました。
ロッカーには、タオルとスリッパも入っています。

予約は13:15なので随分早いなと思いましたが、
日本人らしく言われた時間には着替えて所定の位置に。

しかし、来たのは13:15 ピッタリ。

アジア時間で伝えたのね。
最近の日本人は時間を守らない?
そんなことはないと思うのは私だけ?

まあ、泥パック以外、プールサイドの良いポジションは
すべて白人が占拠していたので、構いませんけど。

セラピストさんに案内されたパビリオンはこんな感じ。(まさにココでした)
e0142424_058787.jpg

カップル用なのでベッドは2台あります。

最初のデトックスのフットバスは屋外です。
その後のトリートメントなどは室内。

それもしっかり窓があってエアコン完備です。
このイメージとは違いました。
e0142424_12894.jpg

途中で奥さんが寒いと言い出したので、少し温度を上げてもらうほど。

セラピストさんはマレーシア出身で私より年長のようでした。
あのマイクロバスには若いおねえさんが沢山いたのに。(笑)

トリートメントが終わると、パビリオンにあるシャワーを浴びます。
ちゃんと新しい紙パンツが用意されてますのでご安心を。

その後は、サンドウィッチを食べに行きます。
はい。紙パンツとバスローブで。
e0142424_164590.jpg

THE TERRACE というところでプールサイドにあります。

ここは、プールもホテル内の施設なので
スパを利用しないホテルのお客さんもいます。
ほとんどが白人さんのカップルで、
女性は皆さんすばらしいビキニでした。

男性はモデル体型からビヤ樽体型まで各種居りましたが、
皆さんお相手は若い女性でした。

不安な方はトリートメントを受ける時も水着を持っていきましょう。

飲み物はパッケージに含まれていないので、
飲んだ分は、追加料金になります。

また、サンドウィッチは5種類の中から選べるようになっていました。
e0142424_122426.jpg

e0142424_123483.jpg

ピッツァのようなのもあります。

これでパッケージは終了です。
あとは、プールなんで遊んだり、デッキチェアなどで過ごすのもOK。

ロッカールームで着替えたら、
忘れずにロッカーキーを受付に戻します。

支払いを済ますと、帰る方法を訊かれました。
シャトルバスはピックアップをお願いしないと、
ここには寄らずに ホテルから直接 Vivo City に行っちゃうみたいです。

さて、トリートメントの効果ですが、
翌日の深夜便で帰国。
その日の晩にシャワーを浴びた時もしっとりとした違いを感じました。



◆オマケ

スパとエステの違いが気になって調べました。

スパは、癒しやリラックスが目的。 予病という考え方に基づいて自然治癒力を高めるとも。
エステは、美の追求が目的。 痩身や脱毛など見える部分に対する施術が中心。

施術者も、

ス パ : セラピスト
エステ: エステシャン

セラピストは、アロマセラピーなど癒しや健康に関する知識が必要

エステシャンは、肌の状態を見極めたり、痩身に必要な技術だけでなく、
食事や運動に関する知識も必要。

以上、まったく経験も知識のないスパ初体験男性からの情報でした。






男5x歳にしてスパにハマる?(笑)
[PR]

by blayboy | 2013-10-17 01:43 | Singapore | Trackback | Comments(4)