Spice > Nice

blayboy.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Bangkok( 33 )


2009年 08月 23日

ナショナル・コスチューム・パーティー

アジア各国の社員を集めたセミナーの最終日に行うパーティー。
この時のドレスコードはナショナル・コスチューム。
e0142424_14572414.jpg

出発前に集合したバンコクのホテルロビーで。(男性も4人います)

ここにいるのは、インドネシア、タイ、インド、マレーシア、台湾と日本からの参加者。
他にもフィリピンやヴィエトナムも民族衣装で参加。

会場が一軒家だったので、
それぞれの国と地域ごとに民族衣装を紹介して練り歩き、
ベスト・チームを決めるアトラクションも。

優勝したのは歌と踊りも披露してくれた台湾チーム。
e0142424_1512058.jpg


香港はI♡HKのTシャツでごまかし。(笑)
e0142424_154815.jpg

彼女たちは例外で、
各国の中華系女性はチャイナ・ドレスが多かった。
香港人である才媛はハイスクール時代に作ったというドレス。
前日まで入らないかもしれないなどと云っていたが、
e0142424_15483938.jpg

お見事!
とても1児のママとは思えません。

と大半がちゃんとナショナル・コスチュームを着てきたのに、
一番人数の多い日本人、特に男性8人は誰一人として持って来ず。

着物クィーンがいてくれたおかげで全滅は避けられましたが、
大ブーイングを受けました。

反省して次回用にこれを購入しました。
e0142424_15344231.jpg

江戸てん さんで購入。

漢字ものは人気があるし、
これなら着るのが簡単なので、
プレゼントにもいいかなと思う。
[PR]

by blayboy | 2009-08-23 16:02 | Bangkok | Trackback | Comments(2)
2009年 06月 22日

エラワン・プーム

昨日書いたマッサージ屋さんのビルの隣にあるエラワン・プーム。
エラワン祠? ラワン聖堂?

まあ、どちらでもいいのですが、
ここはすごい人気です。

なぜなら、御利益絶大なくじの神様 ですから!

いまのグランド・ハイアット・エラワンの前身になるエラワン・ホテル建設時(1956)に
建てられたエラワン・プーム。
祭られているのは天地創造神ブラフマー。

この神様を信じなかった女性が、「くじに当たったらはだか踊りをする」
と言ったら、本当に当たってしまった。

いつのことなのか判らないが、
交差点にある神社なので、夜中に布を張ってはだか踊りを奉納したらいい。

しかし、おまわりさんに見つかってしまい、
ことの次第が明らかとなり。。。

都市伝説かも知れないが、いつもすごい数の参拝者がいます。
歩く人もワイしていくし、
私の乗ったタクシーの運転手は交差点を曲がりながらワイした。(笑)

今でも願いが叶うとはだか踊り?

さすがにそんなことはなく、
ちゃんとプロの舞踏団がいて踊ってくれる。
お布施の金額によってダンサーの人数が決まるそうです。

踊っている姿を何度か目撃したってことは
御利益は本物なのでしょうね、きっと。

実はこの話、詳しく聞いたのは帰国直前。
それまでは、踊っているのは観光客用かと思っていた。

早く知っていればお参りに行ったのに!
 
バンコク・ツーリストのHP
 
 
[PR]

by blayboy | 2009-06-22 00:31 | Bangkok | Trackback | Comments(0)
2009年 06月 20日

マッサージに行きたい

怒濤の仕事攻撃で1週間も空いてしまった。
肩も凝った、腰も痛い。
なにより眼が疲れた。

こんな時はマッサージに行きたいが、
e0142424_2131543.jpg

この料金を知っちゃうと。。。

このお店、店内には6つのチェアーがあり、奥にベッドの部屋。
落ち着いた雰囲気で気持ちよかった。

99号はヘッド&フットの同時マッサージ。
私はヘッド・マッサージのみ。

1時間のマッサージが終わったらハーブティのサービス。

場所はエラワン聖堂の隣、マックの入っているビルの2階。
e0142424_16503586.jpg

[PR]

by blayboy | 2009-06-20 16:57 | Bangkok | Trackback | Comments(0)
2009年 06月 06日

サッカー小娘

シンガポール、マレーシアやインドなどコモン・ウェルス(英連邦)はもちろん、
タイもサッカーがポピュラーで、
特にイングランドのプレミアリーグの人気が高い。

元首相がプレミアのマンチェスター・シティを買収。
その後、資産を凍結されたため売却したこともあった。

イングランドのクラブもプレシーズンマッチによくアジアを訪れる。
最近は日本に寄ることは稀になったが、
中国やタイはマーケティング上の重要地域として興行するが多い。

マンUが今年行うアジアツアーは、
マレーシア、インドネシア、韓国と中国。
タイには行かないのね。

スポーツ・チャンネルでプレミア・リーグのゲームは毎週3・4試合が放送される。
チャンピオンズリーグの放送も充実。
リピートも多いので毎日毎晩、日本よりも楽しめる。

SIRI SATHORNに宿泊した時、
いつものようにスポーツ・チャンネルを観ていたら、
ローカル制作のサッカー番組があった。
e0142424_2059553.jpg

日本のサッカー番組で、女性は局アナかアシスタントのケースしか見た記憶がないが
ここで観た番組はこのふたりの女性だけしか出てこない。

サッカー選手や解説者もいない。
このふたりだけ。

サッカー小娘1号
e0142424_213536.jpg

サッカー小娘2号
e0142424_2142927.jpg

かな~り可愛いと思う。
リプレイでもう一度。(笑)
e0142424_215414.jpg

サッカー小娘1号
e0142424_2155442.jpg

サッカー小娘2号



タイはいい国だ!
 
[PR]

by blayboy | 2009-06-06 21:07 | Bangkok | Trackback | Comments(2)
2009年 06月 04日

Fashion TV (動画差換)

基本的にTVのチャネルは、スポーツとニュースがあればOKなので、
ESPN と CNN だけでも不満はない。
いいホテルに当たると、スポーツ専門局が3つ、ニュース専門局が5つなんてこともあった。

たまにドラマや映画も観る。
それは面白いスポーツ番組をやっていない時に限定されるのだが。(笑)

しか~し、この SIRI SATHORN には強力な放送局があった。

Fashion TV

その名のとおり24時間ファッション番組のみ。
基本は、パリ、ミラノ、NY などのコレクションのキャットウォーク。
(大内順子さんの「ファッション通信」みたいだけど、ナレーションはない)

朝の時間帯には地元ローカル枠でバンコクのファッション事情も紹介していた。
(昼間は観ていないのでわからない)

たぶん、これだと思います。

You Tube にあった2004年の Model Award in Bangkok


なにが強力だったかというと
[PR]

by blayboy | 2009-06-04 00:05 | Bangkok | Trackback | Comments(0)
2009年 06月 01日

バンコクのサービス・アパートメント

すぅさんがシンガポールのサービス・アパートメントを書かれていたので、
バンコクのサービス・アパートメント・ホテルを紹介。

昨年10月、3回目のバンコクでサービス・アパートメントは初体験。
シンガの駐在員はホテルより安くて広いので良く使っています。
それぞれにお勧めがある。

会社に一番近いのは、Center Point のSaladaeng で歩いて1分半。
その時泊まったのは、その並びにある Siri Sathorn
※オフィシャルHPよりコチラの方が詳しい。(笑)

部屋のドアからリビング方向。
デスクもあり、インターネットは無料。
e0142424_23514559.jpg

ベッドルームから撮ったリビング。TVの下はミニコンポ
e0142424_23531659.jpg

ベッドルーム。 写っていないけど、クローゼットはホテルの3倍以上の広さ。
e0142424_23535445.jpg

サービス・アパートメントと言えばキチン。
入り口のすぐ横を見ると
e0142424_23572475.jpg

e0142424_23573327.jpg

食器やカトラリーはもちろん、鍋や包丁なども揃っています。
他のお客さんは大量に食材を買い込んで戻って来てました。

バスタブとシャワーは一緒。
e0142424_22275730.jpg

シャワーは可動式でした。
この部屋でイマイチだったのは洗面台。
e0142424_22281281.jpg

小さいのも気になるが、ここの照明が暗い。

私はジョン・カビラさんのように口と顎に短いヒゲがあるのだが、
特に口ヒゲを整えるには暗いし鏡が遠い。
結局ライティング・デスクに鏡を置いて仕上げました。

お化粧も困らないかと99号に訊いたら
「困るほどではないが暗かった」と言っていた。

部屋にあったヘンなもの
[PR]

by blayboy | 2009-06-01 00:43 | Bangkok | Trackback | Comments(8)
2009年 02月 25日

メキシコ料理@BKK

才媛に「夕飯どこにする?」と相談したら、
「イタリア料理屋はどうですか?とっても美味しいお店ですよ」

訊くと、食材が似ているのでバンコクに居ついたイタリア人シェフが多いらしい。
だから、本格的で美味しいのだと。

まだまだタイ料理に飢えていたので、その晩はMKゴールドだったけど、
その翌日に行ったのはメキシコ料理。
e0142424_23265840.jpg

東京でも滅多に行かないのに、
なんでバンコクでメキシコ料理と思ったけど、
いやぁ、本当に美味しい。
さすが、才媛!

店内が暗いので写真はほとんどありませんが、
その方が内容を鮮明に覚えている。

どの料理も東京よりはるかに美味しかったから。

e0142424_23305049.jpg

お店の名前は「Coyote」
タイで最多のテキーラ・コレクションと75以上のマルガリータが自慢。

(coyote bangkok でググッた方へ。「違いますから」)

行ったのはシーロムのコンベント通り店。
他にも、スクンビット、プーケットとサムイ島にあり、香港にも。
(これもヒットしやすくしちゃったかも。)

純粋なメキシコ料理屋さんです。
ウェイトレスさんはいますが、踊りませんから。(笑)

お店:Coyote (HP
場所:1-2/F, Sivadon, 1/2 Convent Rd., Silom Bang Rak, Bangkok Thailand 10500 
電話:02-631-2325
時間:Daily 11am-1am

東京だと、どこに行けば美味しいメキシコ料理食べられるのかな?

外国で食べたら旨かったといえば、
[PR]

by blayboy | 2009-02-25 23:55 | Bangkok | Trackback | Comments(6)
2009年 02月 20日

Dusit Thani Bangkok のバー

8月の時のホテルはデュシタニの新館。
前回に比べると大きさは1/2で、レイアウトも普通のビジネスホテル。
e0142424_2247549.jpg
e0142424_2247237.jpg
e0142424_22473498.jpg

狭い訳じゃないけど、前回と比べちゃうとね。
e0142424_22485454.jpg

やる気のない写真に当時の心情が。(笑)

仕事ですから寝るだけなのでまったく問題ありません。
と思ったが、ありゃりゃ
e0142424_22534110.jpg

ブラウン管TVの映りが最悪。
違うチャンネルでもこの通り。
e0142424_2256081.jpg

オネェサンも怒ってる?
前回泊まった部屋は液晶TVで綺麗に見えたけど、帰国日はケーブルTVの工事で見えなくなった。
どうもこのホテルのTVとは相性が悪い。

毎晩ホテルのバーで飲みました。
こちらのロビーラウンジです。
e0142424_2302642.jpg

ロビーからの撮影。
階段を降りた半地階にあるのでロビーではないと思えるが、
更に半地下にある階がLower Lobbyなので名前は正しい。
奥の明るいブルーのところは「MyBar」。

明るく軽快で、時代の先端を行く感覚に満ちたマイバーは、
バンコクで最高のカクテルを味わえる場所でもあります。
(ホテルのHPより)
でも、行きませんでした。(笑)
元気な白人のオジさんたちはコチラ専門。
サーヴィス係の女性のコスチュームが違うのだ。

我々は反省会なので静かな方を選択。
コチラはロングドレス。
e0142424_23773.jpg

ライブもあるが箱が大きいのでちょうど良い生BGM。
ソファが大きくてクッションも優しく居心地が良い。

バーを見ればホテルが判る。

ゆったりとした落ち着いた空間で気の利いたサーヴィス。
ロイヤル・ファミリーや著名人が多く利用したプライドを感じました。

伝統あるホテル故に
[PR]

by blayboy | 2009-02-20 23:29 | Bangkok | Trackback | Comments(4)
2008年 12月 18日

見損なうのか? The House Bunny

バンコクで足留めを喰らった時、映画館ではこんな映画をやってました。
e0142424_02445.jpg

The House Bunny  なんとなく良さ気でしょ。(笑)

オフィシャルHPにあるトレーラー。


と~~~ても観たかったけど、事務局として帰国まで遊びに行くことも出来ず、
「時間潰しに一緒に観ようよ」という提案も女子の賛同も得られず。(当たり前か)
結局観ないで帰ってきた。

最近は映画館に行っていないので、どんな予告編が流れているかもわからずで
正月映画なのか春休みなのかと思っていたら、
なんと日本での公開予定はないらしい。

しか~も、JALでは今月の映画になっているが、
乗る予定はないんだよね。ガッカリ。

1月と2月の会議は東京か台北のどちらかで開催になりそう。
来月はMAGIC 3の映画になっちゃうので、
もし台北になっても観れそうもない。

台北だとMAGIC(機内エンタテインメントシステム)の搭載がない機材もある。

もしも、ひょっとして1月がシンガポールになったら、
行きを午後便または帰国を朝便にすれば観れるけど、
食事を減らしてまですることではない。(笑)

やっぱりDVDでしか観れない? 

去年の11月末だったと思うけど、
シンガポールのMRTで「魔法にかかけられて」の広告を見た。
公開していたのか予告だったのかは忘れたが、
日本の公開は今年の3/14で春休み映画。 (アメリカは07年11/21公開)

シンガポールやバンコクの方が映画公開が早くて
作品数も多いのか。
 
[PR]

by blayboy | 2008-12-18 23:57 | Bangkok | Trackback | Comments(2)
2008年 12月 10日

バンコクで起こったとんでもないこと!

旅ではいろいろなハプニングが起こります。
初バンコクの時には高速パンク事件もありましたが、
今回のはそれより被害が大きかった。

朝にまるで弱い私は、国内でも海外でも目覚まし時計を持って行く。
昔は、BRAUNのトラヴェル・アラームを使ってた。
e0142424_23505470.jpg

これの昔のヤツね。
ドイツ製らしく音が大きかったと記憶。小さなライトも付いていた。

その次にセイコーの薄っぺらいので世界各地の時間がわかるもの。
e0142424_0512227.jpg

10年、15年くらい前に買った記憶だがまだ売っているらしい。

その後TIMEXご自慢のINDIGLO付のを経て、
現在は家で使っているうちの小さい方を持っていくことにしている。
e0142424_021148.jpg

いま撮ってきたばかりである。(笑)
4年くらい前に買った電波時計の目覚まし。
もうひとつのもセイコーの電波時計だが時刻を喋る。

腕時計が大きくて重いので部屋では外しているため、
この時計を現地時間に合わせて部屋の見やすい位置に置く。

スカイバーから戻り、部屋でサッカーを観て26時頃に就寝。
目覚ましは7:30にセット。
出張は睡眠時間が確保し易いのがいい。

アラームが鳴って目を覚まし
起き上がって部屋の窓から外を見るとまだ暗い。

やられました。
日本からの電波を拾って勝手に日本時間に修正してくれました。
さすが、世界のSEIKO。

自宅だって電波受信しない時もあるのに...
シンガポールでは一度も無かったのに...

しょうがないので窓から遠いところに置き直したんですが、
2日後にまたやられました。

それからは日本時間のままにして、+2時間で目覚ましをセット。
飲んでる時(毎晩ですが)には面倒なんだから。

逆にシンガポールではちゃんと自動修正する携帯の方は
バンコクではずーと日本時間のまま。

なんだかなぁ...
 
[PR]

by blayboy | 2008-12-10 00:40 | Bangkok | Trackback | Comments(6)